DNS Tech スポーツサプリメントのテクニカル情報を集約 サプリメント・栄養に関する疑問を解消

アンチドーピング関連機関

LGC(Laboratory of Government Chemist)

  • 1842年にロンドンで偽物タバコを見破る分析機関として創業。
  • その後、英国の半官半民的な分析等に関する専門集団として存在。
  • アンチドーピングに関してはサプリメントの分析に特化。
  • スポーツサプリメントの国際的な認証プログラムである、INFORMED-CHOICEとINFORMED-SPRORTを運営。
  • LGC社ホームページ:https://www.lgcgroup.com/

WADA(World Anti-Doping Agency)

  • 1999年に設立されたアンチドーピングに関する国際統一機関。
  • 国際的なアンチドーピング活動の中核となる規程、国際基準を策定している。
  • 禁止物質/方法が記載された禁止表国際基準を毎年更新している。

JADA
(Japan Anti-Doping Agency、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構)

  • 2001年に設立された日本におけるアンチドーピング活動の統轄組織。
  • 1964年の東京オリンピックの際に開催された世界スポーツ科学会議において「ドーピング」が話題となって以降、我が国のアンチドーピング活動は、(公財)日本体育協会、(公財)日本オリンピック委員会等が推進してきたが、全てのスポーツ団体との調和のとれた活動を行う機関が必要となり設立された。
Share
twitter
facebook
印刷用ページへ