DNS Tech スポーツサプリメントのテクニカル情報を集約 サプリメント・栄養に関する疑問を解消

サプリメントの品質

サプリメントの品質には、大きく分けて、

  • 1.安全性(菌群等)
    商品自体が安全か?

  • 2.性能(含有量等)
    実際に謳われている性能を発揮出来るか?
がある。

1.の安全性は口に入れる物なので、当然ながら必要とされる品質である。2.の性能は特にサプリメントでは重要で、謳われている成分が謳われている量入っているかがポイントとなる。


●検査方法

  • ●機械で検査出来る内容と、人間による検査(官能試験)に頼らざるを得ない内容がある。
  • ●人間による検査は、多少のバラツキが出てしまう。



●安全性検査(一般的検査項目及び基準)

  • ●大腸菌群
    陰性である事
  • ●一般生菌
    標準平板培養法で1g当たり50,000以下
  • ●異物混入
    無し



●性能検査(一般的検査項目及び基準)

  • ●たんぱく質含有量試験(機械的検査)
  • ●溶解性(人間による検査)
  • ●風味(人間による検査)
  • ●外観(人間による検査)
Share
twitter
facebook
印刷用ページへ