DNS Tech スポーツサプリメントのテクニカル情報を集約 サプリメント・栄養に関する疑問を解消

サプリメントFacts

  • 「サプリメント」とは、「補完」と言う意味で、元々不足している栄養素の摂取を補完するものであった。しかし必要最低限以上に摂る事により、身体の機能を通常以上にまで「助長」したり、生命維持の為には必要でない栄養素を摂取する事により身体の「機能」に影響を及ぼす事も認識されてきた。
  • いわゆる「サプリメント」は、1977年にアメリカでまとめられた「McGovern Report(マクギャバン・レポート)」がその発端と言われる。これはアメリカ人の食生活を分析したもので、今日の理想的食事バランスのプロトタイプと言える。
  • 同じくアメリカでは1994年にDSHEA法(Dietary Supplement Health and Education Act、栄養補助食品教育法案 )と言う法律により、「サプリメント(Dietary Supplement)」というものが正式に食品と医薬品の中間に位置するものとして制定された。これにより「サプリメント業界」が正式に誕生し、その後の発展につながった。
  • 日本においては2001年に制定された「保健機能食品制度」の中で、「特定保健用食品(トクホ)」と「栄養機能食品」が定められ、それまで制度としては存在しなかった「サプリメント」が確立された。
  • しかしながら、現実的にはどちらにも属さないものの、「サプリメント」と呼ばれる商品(分類上は「食品」)もたくさんある。
Share
twitter
facebook
印刷用ページへ