サプリメント最前線

プロテイン ホエイ&カゼイン スローローディング のメリット

プロテイン ホエイ&カゼイン スローローディング のメリット

眠っている間は栄養摂取ができずにカタボリックが起こりやすいため、それを防ぐための有効な方法の一つとして、「ゆっくり吸収されるプロテインを就寝前に飲む」ことを 前回の記事 で紹介しました。では「ゆっくり吸収されるプロテイン」とはどのようなものなのでしょうか。今回はそれについて解説していきます。

●カゼインプロテインとは?

牛乳に含まれるタンパク質は約二割が「ホエイ」で、残りの八割は「カゼイン」です。一昔前までは、プロテインといえばカゼインプロテインのことを指していたものです。
さてカゼインは胃に入ると胃酸の影響で「凝乳(カード)」というゲル状の固まりになります。カードは胃の中で少しずつ分解され、何時間もかけて持続的に消化されるため、長時間に渡ってアミノ酸を放出することができるのです。
またカゼインにはカルシウムと結びつく性質があるため、カルシウムの吸収を高めてくれる作用も期待できます。

●プロテイン ホエイ&カゼイン スローローディングのススメ

ゆっくり吸収されるカゼインは就寝前の摂取にもってこいですが、長時間に渡ってアミノ酸レベルを高めることができる代わりに、摂取直後のアミノ酸レベルを高めるのは苦手です。
そこで、急速にアミノ酸レベルを高めることができるホエイと、長時間に渡ってアミノ酸レベルをキープできるカゼインをミックスしてはどうだろうか。そうすれば摂取直後から就寝中の間ずっとアミノ酸レベルを高く保つことができ、カタボリックを抑えることができるのではないだろうか。
このようなコンセプトのもとに考え出されたのが、「プロテイン ホエイ&カゼイン スローローディング」です。これを就寝前に飲むことで、カタボリックとはオサラバでき、常にアナボリックな状態にカラダをキープしておくことができるでしょう。

なお、ゆっくり吸収されるということは腹持ちが良いということでもあります。減量中は食間にホエイプロテインを飲んでもすぐに空腹になってしまいますが、カゼインが含まれていれば、空腹感が出るのを遅らせることができます。摂取カロリーの少ない減量中は特にカタボリックになりやすいため、プロテイン ホエイ&カゼイン スローローディングを摂取することをお勧めします。

●ホエイプロテインの吸収をゆっくりにする方法

カゼインを使わずに、ホエイプロテインの吸収をゆっくりにする方法もあります。だいたい大匙1杯の油をホエイと一緒に飲むようにすれば、血中アミノ酸レベルを長時間にわたって高めておくことができます。ここではシソ油や亜麻仁油、オリーブオイルなどのカラダに良いとされる油を使うようにしましょう。
ただし油を摂るということは、余計なカロリーを摂取するということにもなります。ですから減量中には使えません。減量中の場合、油の代わりに「食物繊維」をプロテインと一緒に摂るようにすればOKです。特にお勧めなのは「オオバコ(サイリウムハスク)」。これを2~3g、ホエイプロテインに混ぜて飲めば、普通に飲むよりも消化吸収をゆっくりにすることができます。


DNS商品紹介
プロテイン ホエイ&カゼイン スローローディング
身体をケアしたいアスリート向け
【持続吸収型プロテイン】

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ