サプリメント最前線

冬太り対策のサプリメント

冬太り対策のサプリメント

身体づくりのために十分となるカロリーを摂取しながらも、余計な体脂肪を増やさないようにするためには、消費するカロ リーも増やしていく必要があります。トレーニングをハードに行うだけでも、それなりにカロリーを消費することはできますが、 それに加えてサプリメントを上手に摂取するようにすれば、カロリー消費の効率を高めていくことができます。

●カロリー消費のメカニズム

カロリーが消費されるということは、エネルギー(ATP)が合成され、使われるということです。ではATPが合成され、エネ ルギーとして利用されるときの流れについて見ていきましょう。

ATPの材料となるのは、私たちが食物として摂取する炭水化物やたんぱく質、脂肪です。これらがATP-CP系や解糖系、TCA サイクルや酸化的リン酸化と呼ばれる代謝反応によって、ATPを作り出していきます。ただし、これらの代謝がスムーズに行われ るためには、原料となる炭水化物やたんぱく質(アミノ酸)、脂肪以外にもさまざまな栄養素が必要とされるのです。

特に必要となるのが、「ビタミンB群」です。炭水化物をエネルギー化するときには主にビタミンB1が必要と され、脂肪をエネルギー化するときには主にビタミンB2が必要とされます。またたんぱく質(アミノ酸)が代謝されるときには ビタミンB6が非常に重要な役割を果たします。ですからビタミンB群が足りないと、せっかく摂取した炭水化物やたんぱく質、脂 肪をエネルギーに変えていくことができなくなってしまうのです。

摂取カロリーが多く、ATP合成量も増えているときには、ビタミン類の必要量もそれだけ増加します。サプリメント としてビタミン類を補給し、摂取した食物がスムーズにエネルギー化されるようにしていきましょう。

【1日分あたり(12カプセル)の栄養価】
エネルギー:58kcal / 
たんぱく質:2.5g / 脂質:4.5g / 炭水化物:1.7g / ナトリウム:11mg / β-カロチン(ビタミンA効力): 210IU / ビタミン A:1,000IU / ビタミンB1:50mg / ビタミンB2:25mg / ビタミンB6:30mg / ビタミンB12:100μg /  ナイアシン:30mg  / パントテン酸:90mg / ビタミンC:1,000mg / ビタミンD:280IU / ビタミンE:400mg / 葉酸: 400μg
ビタミンスーパ ープレミアム
運動前の必須アミノ酸










また、酸化的リン酸化と呼ばれる代謝において、特に「CoQ10」が必要とされます。この代謝経路では脂肪 がATPの原材料となりますので、CoQ10が不足していると、食事として摂取した脂肪や蓄積している体脂肪をスムーズに エネルギー化することができません。さらに、脂肪(脂肪酸)からATPを合成するためには、脂肪酸をミトコンドリアに 運び込む必要があります。このときに、「カルニチン」と呼ばれるアミノ酸が必要とされます。CoQ10やカルニ チンは体内で合成することができますが、加齢に伴って合成速度は低下していきますし、大量に摂取したカロリーをエネルギー化 していくときに、十分な量が合成されるという保証はありません。

ですから、CoQ10やカルニチンもサプリメントとして摂取することにより、常に不足することのないようにしたいものです。 なお、CoQ10やカルニチンは脂肪のエネルギー化を助けるため、スタミナアップへの効果も十分に期待することができます。

●アドレナリン受容体とシネフリン

蓄積されている体脂肪がエネルギーに変わるときには、「アドレナリン」や「ノルアドレナリン」と呼ばれるホルモンが働 きます。これらのホルモンは「受容体」と結び付くことによって効果を発揮するのですが、特に「β3アドレナリン受容 体」には体脂肪を燃焼させる強い効果があるとされています。

そして、ダイダイに含まれる「シネフリン」と呼ばれる成分には、β3アドレナリン受容体と結びつく作用があり、これを活 性化させます。つまり、シネフリンを摂取することにより、体脂肪を燃やす効果が期待できるということになるのです。

そこでシネフリンとCoQ10、カルニチンをまとめて配合したサプリメントがおすすめとなります。十分にカロリーを摂取 しつつも体脂肪を減らし、スタミナをアップさせていきたい方は、ぜひ一度お試しください。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ