サプリメント最前線

体調管理に役立つサプリメントとは

体調管理に役立つサプリメントとは

風邪やインフルエンザに気を付けたい冬のシーズン。食事や生活習慣に留意するとともに、サプリメントを上手に利用することによって免疫力を高めることができます。

特にお勧めしたいのがホエイプロテインとグルタミン。この二つは身体の発達に役立つだけでなく、風邪やインフルエンザに対抗し、体調を整えてくれるという効果が期待できるのです。

●ホエイプロテインの意外な効果

私たちの体内には「グルタチオン」という物質が存在し、解毒作用や抗酸化作用のサポートをする役割を受け持っています。グルタチオンは三つのアミノ酸、すなわちシステインとグルタミン酸、グリシンが結合したトリペプチドであり、合成するためにはこれらのアミノ酸が必要とされます。

システインとグルタミン酸、グリシンはいずれも必須アミノ酸ではないため、他のアミノ酸から作り出すことができます。しかし常に十分な量が合成されるとは限らず、不足してしまうこともあります。その場合、グルタチオンが生成される量も少なくなってしまい、解毒作用や抗酸化作用が低下してしまいます。

さて、ホエイ(乳清)には「システイン」が多く含まれます。グルタミン酸やグリシンは食事から十分な量を摂取できるのですが、システインは日本人の食生活だと不足しがちなのです。ホエイプロテインを飲むことによってシステインが十分に供給されれば、グルタチオンの生成量が増加します。それによって活性酸素をケアする働きが高まり、体調改善に大いに役立ってくれるでしょう。

またホエイプロテインには免疫グロブリンやラクトフェリンなど免疫をケアしてくれる物質が多く含まれています。特にラクトフェリンには強力な抗菌・抗ウイルス作用があり、また消化管内での病原微生物の繁殖を阻止したり、炎症を抑えたりするのを助けます。ホエイプロテインをガンガン飲んで、身体を発達させるとともに体調も完璧に整えていきましょう。

●ディフェンスのアミノ酸 ~グルタミン

大きなストレスに見舞われると、コルチゾルというストレスホルモンが分泌され、それが免疫を低下させてしまいます。ハードなトレーニングも身体にとっては強いストレスとなりますので、アスリートは一般人よりもむしろ免疫力が弱く、外見はガッチリしているのに実は風邪を引きやすい・・ということが意外に多いのです。

ここで活躍するのがディフェンスのアミノ酸「グルタミン」。グルタミンは免疫細胞のエネルギー源となり、免疫力アップに役立ちます。免疫システムは非常に重要な機能ですから、私たちの身体は常に体内でグルタミンを合成し、グルタミンレベルを高く保とうとします。しかしトレーニングなどの強いストレスがかかると、必要とされるグルタミン量が急激に増大します。すると合成が追い付かず、グルタミンが不足してしまうのです。

グルタミンが不足すると、免疫力が低下してしまいます。となれば、体内での合成だけに任せっぱなしではいけません。外部からグルタミンをサプリメンテーションすることにより、積極的にグルタミンレベルの低下を防ぐようにしましょう。トレーニング直後や空腹時に5g程度のグルタミンを摂取すれば、免疫機能を正常に保つことができます。

なおグルタミンには胃腸の働きを整える機能もあります。もともとグルタミンは胃潰瘍の薬として使われており、胃の粘膜を強くしたり、腸の働きをサポートしたりする機能があるのです。どうも胃腸の調子が悪いという方は、グルタミンを摂取することで問題を解決できるかもしれません。

そしてもちろんビタミンやミネラルの微量栄養素も、ベストコンディションを保つために必要となります。食事に気を付けるだけでなく、サプリメントとして摂取することによって完璧を期していきましょう。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ