サプリメント最前線

シーズンの最終調整 ~限界を突破するためのサプリメントとは

シーズンの最終調整 ~限界を突破するためのサプリメントとは

前半は拮抗していた試合展開が、後半になった途端に崩れ出すことがある。それは選手たちのスタミナや集中力の違いによるものだ。時間が経過するにつれて、その差は大きくなり、試合終了時には大差がついてしまう。

では、スタミナとはいったい何なのか。また集中力は、なぜ途切れるのか。どうすれば改善できるのか。

◆スタミナを向上させるために

スタミナがある、とは、エネルギーが持続する、ということである。そして私たちの身体は「ATP」という物質をエネルギーとして利用している。

ATPの材料となるのは、クレアチンリン酸や糖質、脂質である。ごく短い瞬間的な運動ではクレアチンリン酸が使われ、短時間の運動では糖質、長時間の運動では脂質が主に使われる。

ただし、マラソンでもラストスパートには糖質を主に使うことになる。サッカーのロスタイム、試合を決める重要な場面で必死にボールを追いかけるときも同様だ。身体が疲労困憊している時、いかに速く動くことができるか。その能力がゲームを左右する。

そこで重要となるのが、運動中の糖質摂取である。しかしハーフタイムに食事を摂るわけにもいかない。運動中は胃腸の血流が減少しており、交感神経が興奮している。この状態では消化が上手くいかず、胃もたれを引き起こすことになる。また固形食は消化が遅いため、エネルギー化されるまでに時間がかかり、後半戦に間に合わない。

そこで、「ワークアウトドリンク」である。枯渇したグリコーゲンを回復させ、最後まで元気に動けるようにしてくれる魔法のドリンク。吸収の早い糖質が含まれ、同時にミネラルも補給してくれる。ドリンクなので胃もたれすることもなく、スピーディーにエネルギーをチャージできる後半戦の大きな味方だ。

また、あまり知られていないが、実はたんぱく質もエネルギーの材料となる。ある種のアミノ酸は「糖新生」によって糖質に変化したり、TCAサイクルの中間体となったりして、スタミナアップに大きく貢献してくれるのだ。

そこで、ワークアウトドリンクには吸収の早い糖質だけでなく、たんぱく質も追加で配合したい。

もちろん試合時だけでなく、長時間の練習のためにもワークアウトドリンクは有用である。後半になってもダラダラすることなく、練習をスタートした時と同じように動くことができれば、練習の効率も飛躍的に高まるというものだ。だから普段から積極的にワークアウトドリンクを使うようにしていきたい。

吸収の早い糖質とたんぱく質、ミネラルを含むワークアウトドリンクとして、「R.E.D.」をオススメする。

◆集中力を持続させるために

精神を安定させるホルモンであるセロトニンの影響を抑制し、集中力を持続させて精神的疲労を軽減してくれるBCAA。しかしBCAAが多く含まれる肉や魚にはセロトニンの材料であるトリプトファンも多く含まれている。

そこで、BCAAを単体で摂取できるサプリメントを使うようにしよう。そうすれば長時間の運動でも集中力が途切れることなく、最後まで高いパフォーマンスを持続させることができる。

またBCAAには集中力を高める以外にも、筋タンパクの合成を増やしたり、テストステロンの低下を防止したり、運動時のエネルギー源となったりという作用も期待できる。

高いスタミナと集中力、そしてその両者の持続。これを実現することによって、ウォリアー達のパフォーマンスは飛躍的に向上するはずだ。これからの食生活にR.E.D.BCAAをぜひ取り入れてほしい。


DNS商品紹介
R.E.D BCAA
R.E.D. BCAA

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ