サプリメント最前線

これを飲んで、鍛えろ! 最大のパフォーマンスを引き出すドリンクとは?

これを飲んで、鍛えろ! 最大のパフォーマンスを引き出すドリンクとは?

日差しが照りつけ、汗が噴き出し、筋肉と心臓が悲鳴を上げる。過酷な練習を長時間行うウォリアーに必要なのは、十分な水分と電解質を含み、さらに適度な糖質とたんぱく質が配合されたワークアウトドリンクだ。

一般的なスポーツドリンクは糖質の濃度が高すぎて、かえって吸収が遅くなってしまう。また運動中のウォリアーにとって、ゴクゴク飲むには「甘すぎる」と感じられることも多いのではないだろうか。
また、たんぱく質も足りない。申し訳程度にアミノ酸が追加されているドリンクもあるが、絶対的な量が少なすぎて、パフォーマンスを改善する効果を期待するには程遠い。

そこでお勧めしたいのが、DNSの「R.E.D. レボリューショナリー エネルギードリンク」だ。


◆R.E.D.で急速エネルギーチャージ!

R.E.D.に含まれる糖質は「クラスターデキストリン®」である。これは分子構造が均一に調整されており、他の糖質に比べて非常に消化吸収が早く、運動時にも胃もたれすることなくエネルギーをチャージしてくれる。
試合や練習の後半になってもバテることなく、ハイレベルのパフォーマンスを長時間続けることができるはずだ。

◆ブースターとしてのR.E.D.

運動中にはむしろ水を飲むべきである、という意識改革がされたのは、つい最近のことだ。そして「ただの水」だけでなく、糖質も摂取したほうがいい、ということが知られつつある。しかし最先端を行くウォリアーならば、さらにたんぱく質も摂取するようにしたい。

エネルギーとなるATPを作り出すときは糖質と脂質だけでなく、アミノ酸も重要な役割を担う。R.E.D.には体内で急速に分解され、アミノ酸となる「ホエイペプチド」が配合されており、ウォリアーのエネルギーをブーストしてくれるのだ。また、ハードな運動によって筋肉の分解が昂進するが、R.E.D.のホエイペプチドはそれも防いでくれる。

◆電解質を補うR.E.D.

運動中に大量の「ただの水」を補給すると、ミネラル(特にナトリウム)が不足してしまう。すると「水中毒」を引き起こし、めまいや吐き気、筋肉の痙攣などを誘発してしまう可能性がある。
また「ただの水」を大量に飲むと血液中の電解質濃度が薄くなり、それを元の濃度に戻そうとして「自発的脱水」が起こってしまう。
R.E.D.には1袋あたり200mgのナトリウム、92mgのカリウム、36mgのカルシウム、7.6mgのマグネシウムが含まれており、ミネラルの不足からウォリアーの身体を守ってくれるのである。

なおR.E.D.はスッキリ飲めるブラッドオレンジ風味だ。甘ったるさを感じることもなく、後味がくどいということもない。ストレスフルな運動中にも、快適に水分と栄養を補給することができる。

R.E.D.

【1袋(16g)あたりの栄養価】
エネルギー 59kcal、たんぱく質 2.6g、脂質 0.2g、炭水化物 12g、食塩相当量 0.2g、カリウム 89mg、カルシウム 18mg、マグネシウム 3.4mg

詳しい情報・ご購入はこちらから



Text:
Mr.D
栄養・サプリメント・トレーニングについて、聞けば全てに答えを持っているウォリアー界の生き字引的存在。数々の有名選手のパフォーマンスアップの裏にもMr.Dの存在が...。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ