JMワークアウト

【VOL.12】あらゆる意識を、上腕三頭筋に集中させよ!

【VOL.12】あらゆる意識を、上腕三頭筋に集中させよ!

ジャバリが重点的に取り組んでいるのが、上腕三頭筋の強化。現在は、スーパーセットを組んでトレーニングを行う。

毎朝のトレーニング時間を確保しにくかったころは、上腕三頭筋のトレーニングはそれほど行っていなかった。しかし今、上腕三頭筋を重点的に強化しているのは、ベンチプレス、そしてもともと苦手意識のあったクリーン&ジャークの数値を伸ばす、という目的もある。

「今はジムの近くに引っ越したから、スーパーセットを組む時間ができたんだ。上腕のトレーニングというとみんなよくやるのはアームカールだけど、バイセップスを使うリフト系の種目は少ない。トライセップスを強くすれば、ベンチプレスもクリーン&ジャークも、さまざまなリフト系の種目が爆発的に伸びるはずだよ」

ジャバリはまずバーベルを使い、50kg×6rep。そしてすぐさまダンベルラックに移動し、24kg×6repを左右。これを3セット繰り返す。

【トライセプスエクステンション(バーベル)】
【トライセプスエクステンション(ダンベル)】

「バーベルを使う時は手の幅を絞り、できる限りゆっくりと行う。そしてあらゆる意識を、上腕三頭筋に集中させることが大事。上腕三頭筋と対話して、刺激が来ているかどうかを確認するんだ」

アメリカンフットボールを辞めた今も、新たな自分の身体を作り上げるため、ひたすらトレーニングを続ける。

「選手を辞めたから、毎日の運動量はどうしても落ちてしまう。でも、だからといって時は待ってくれない。甘えていたら、太ってたるんだ身体になるだけ。だから、今やるしかない。努力だよ。努力することをやめたら、すべてが終わりなんだ」

JM

ジャバリ・チョウイチロウ・ミラー
株式会社ドーム 英会話インストラクター
サンノゼ州立大学 出身
アメリカンフットボールを選手(ディフェンシブ・バック)としてアメリカと日本でプレーし、2013年に引退。その後は多くの人の見本となるべく、トレーニングに取り組む。
好きなアスリート:ショーン・テイラー(NFL ワシントン・レッドスキンズ)
好きなサプリメント:ホエイプロテイン、クレアチン
好きな身体の部位:腹筋

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ