JMワークアウト

【VOL.17】No momentum ! 効かせたい箇所だけを意識せよ。

【VOL.17】No momentum ! 効かせたい箇所だけを意識せよ。

「勢いや、反動を使わない」

ジャバリがトレーニングにおいて常に大切にしていること。それはもちろん、アームカールを行う時も変わらない。

まずはベンチを立てて、背中を安定させる。これはもちろん、反動を使わないためだ。背中をベンチに付け、決して勢いをつけず、静止状態からゆっくりとダンベルを上げる。もちろん、戻す時も同様だ。ジャバリは20kgのダンベルを両手に持ち、12~20回をこなす。


「No momentum ! 勢いを使ったらダメだ。完全に静止した状態からスタートして、じわじわと上腕二頭筋に効かせるんだ」

「この種目は立って行えば、25~30kgでもできるよ。でも、それは下半身の力を使っているから。ごまかして重いダンベルを挙げても、結局は意味がない。動きもゆっくりで構わないから、効かせたい部分だけを意識して使う。それがとても大事なんだ」

JM

ジャバリ・チョウイチロウ・ミラー
株式会社ドーム 英会話インストラクター
サンノゼ州立大学 出身
アメリカンフットボールを選手(ディフェンシブ・バック)としてアメリカと日本でプレーし、2013年に引退。その後は多くの人の見本となるべく、トレーニングに取り組む。
好きなアスリート:ショーン・テイラー(NFL ワシントン・レッドスキンズ)
好きなサプリメント:ホエイプロテイン、クレアチン
好きな身体の部位:腹筋

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ