JMワークアウト

【VOL.18】山脈のような厚い胸を作り出せ。

【VOL.18】山脈のような厚い胸を作り出せ。

「今は肩の痛みがないので、これを再開したんだ」

ジャバリが最近、熱心に行っているのがダンベルフライ。大胸筋のトレーニングといえばベンチプレスだが、大胸筋をより集中的に肥大させたいと考えると、ダンベルフライは非常に有効なトレーニングである。ジャバリは28kgのダンベルで8repを3setほどこなす。

「意識しているのが、肩甲骨をしっかりと寄せてから行うこと。ダンベルを持ったらヒジは軽く曲げ、前腕が地面と平行になるぐらいまで下ろす。この時に一度動きを止め、そこから一気に挙げるんだ!」

いったん動きを止め、勢いや反動を殺した状態から爆発的に挙上。


これにより、トレーニング再会以降、ジャバリの大胸筋は見違えるほどに分厚く、ボリュームを増した。


山脈のように盛り上がった、分厚い大胸筋をメイクしたい。
そう考えるなら、ダンベルフライこそ欠かせぬトレーニングであることは間違いない。

参考記事
ダンベル・フライの正しいやり方

JM


ジャバリ・チョウイチロウ・ミラー
株式会社ドーム 英会話インストラクター
サンノゼ州立大学 出身
アメリカンフットボールを選手(ディフェンシブ・バック)としてアメリカと日本でプレーし、2013年に引退。その後は多くの人の見本となるべく、トレーニングに取り組む。
好きなアスリート:ショーン・テイラー(NFL ワシントン・レッドスキンズ)
好きなサプリメント:ホエイプロテイン、クレアチン
好きな身体の部位:腹筋

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ