私のマッスルミート&マッスルメイト

【Vol.10】消防士 井上 竜矢

【Vol.10】消防士 井上 竜矢

去る3月13日、中野ランニングフェスタ会場にて行われた「DNSチャレンジ」
ベンチプレス、立ち幅跳び、反復横跳びの3種目において総合トップの栄誉に輝いた井上 竜矢さん。
ベンチプレス56回(40kgの挙上回数で測定)、立ち幅跳び263cm、反復横跳び60回と好記録をたたき出した井上さんの職業は消防士。
名門高校のサッカー部出身で、大学卒業後に消防学校を志した時からトレーニングを本格的に始めた。
そんな井上さんのマッスルミート&マッスルメイトとは...?


「昔、国士舘高のサッカー部にいて、当時からフィジカルにはそこそこ自信ありました。
サッカーはケガをして辞めてしまったのですが、辞めた後にリハビリでウエイトトレーニングを始め、バンバンやってたらどんどん筋肉が付いてきました。
その後、大学時代も時々ウエイトトレーニングをしていたのですが、特に頑張ったのは消防学校に入り、消防士になってからですね。

マッスルミートは、消防署に入って半年後ぐらいのころ。
レスキュー隊の試験に向け、袖をめくり上げてトレーニングを頑張っていたのですが、ふと見たら肩がアーモンドみたいになっている(笑)。

あれっ!? と思って身体をよく見たら、広背筋も浮き出ていて『ああ...めちゃめちゃ変わったな』と実感できました。
その時すでに、懸垂なら50回ぐらいできる状態にもなっていて、昔とぜんぜん違う身体になっていることが、はっきりとわかりました」

今、トレーニングを続ける上で欠かせないマッスルメイトが、クレアチンだ。

「クレアチンを初めて摂ったのは、消防士の試験を受けるためにトレーニングを頑張っていたころ。
はっきりと効き目がありましたね。
その後、しばらくトレーニングを休んでいて、消防署に入ってから『これはまずい』と焦り、再び飲み始めました。

3~4カ月でベンチのMAXが10kg一気に上がりましたね。再び飲み始めてすぐのころは特に実感がなかったのですが、徐々に、ベンチプレスで最後に粘れるようになってきた。思い切って、MAXから10kg上げた重さにチャレンジすると、クレアチンのおかげで粘りが効いて、クリアできました。

【1食あたり(5g)の栄養価】
エネルギー:18kcal
たんぱく質:4.4g / 脂質:0.0g
炭水化物:0.0g
ナトリウム:0.4mg(食塩相当量:0.001g)
クレアチンモノハイドレード:4.99g
クレアチン

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop


ただし中野でDNSチャレンジに参加したころも、実は少しサボっていたんですよ。
40kgなら60回以上イケるだろう、と思ったら56回しか挙げられなかった。
あれは、自分と向き合ういい機会でしたね。
悔しくて、今またガンガンやってます(笑)。
消防署内にはトレーニング設備がありますし、仕事として堂々とできますからね。
いただいたホエイSPをガンガン飲んで、さらにトレーニングに励んでいこうと思います」

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ