サプリメント最前線

鉄壁のディフェンスで風邪を遠ざけろ ー後編ー

鉄壁のディフェンスで風邪を遠ざけろ ー後編ー

では、インターフェロンを増やすためにはどうすればいいのか。インターフェロンはたんぱく質であるため、十分なたんぱく質を摂取しておくことが必須となる。たんぱく質の摂取量が少ないと免疫反応が弱り、風邪を引きやすくなることが示されている。(※1, ※2)

またビタミンCもインターフェロンをつくるために必要とされるため、ビタミンCも十分に摂取しておくようにしよう。DNSの「ビタミンスーパープレミアム」には、1日分に1000mgものビタミンCが含まれているほか、ビタミンAも1000IUが配合され、マルチビタミンとして出色の配合量となっている。


◇ホエイプロテインの効果とは

たんぱく質を摂取するためには、肉や魚、卵などを食卓に採り入れるようにしたい。それに加えて強力にお勧めしたいのが、ホエイプロテインを飲むことだ。

ホエイプロテインには免疫グロブリンやラクトフェリンなど、免疫を向上させてくれるものが多く含まれている。それだけでなく、ホエイプロテインには「システイン」というアミノ酸が大量に含まれている。システインは「グルタチオン」という免疫力を高める物質の材料となるため、ホエイプロテインを飲むことで免疫力を高めることができるのだ。(※3, ※4, ※5)

プロテインは筋肉を増やすために飲む、と思われがちだが、実は筋肉だけでなく、ウォリアーの肉体を総合的にケアしてくれる働きもあるのだ。


◇グルタミンの効果とは

さらに追加として、免疫を強化するアミノ酸「グルタミン」もプッシュしたい。グルタミンは筋肉の分解を防ぐアンチカタボリック作用を目的として使われることが多いが、ウォリアーにとっては免疫増強効果の方がむしろ体感できると思われる。

好中球やマクロファージ、リンパ球などの免疫細胞は、「グルタミン」をエネルギーとして使っている。またグルタミンの濃度が高いほど、リンパ球の増殖も起こりやすくなる。

グルタミンはリンパ球やマクロファージのエネルギーを補給するため、摂取することで免疫レベルが高まり、風邪を引きにくくなったり、ケガからの回復を早めたりすることが可能となるのだ。(※6, ※7, ※8, ※9)


◇DNS ホエイプロテインG+の勧め

ホエイプロテインにグルタミンをさらに追加配合した最強の免疫向上サプリメントが「DNS ホエイプロテインG+」だ。1食33g当たりにタンパク質(無水物換算)が26.4g含まれるだけでなく、グルタミンが5000mgも配合されている。

日常的に使うプロテインとしてホエイプロテインG+を飲むようにすれば、筋肉を増やすだけでなく、風邪を引きにくくなるための対策としても万全である。冬になると風邪に悩まされるウォリアーには、ぜひ常用をお勧めする。







(前編を読む)


  • ※1:Dietary protein intake and human health.
    Food Funct. 2016 Mar;7(3):1251-65. doi: 10.1039/c5fo01530h.
  • ※2:Elderly women accommodate to a low-protein diet with losses of body cell mass, muscle function, and immune response.
    Am J Clin Nutr. 1995;62:30-9.
  • ※3:Effect of whey protein isolate on intracellular glutathione and oxidant-induced cell death in human prostate epithelial cells.
    Toxicol In Vitro. 2003 Feb;17(1):27-33.
  • ※4:The influence of dietary whey protein on tissue glutathione and the diseases of aging.
    Clin Invest Med. 1989 Dec;12(6):343-9.
  • ※5:Role of glutathione in macrophage activation: effect of cellular glutathione depletion on nitrite production and leishmanicidal activity.
    Cell Immunol. 1995 Aug;164(1):73-80.
  • ※6:Why is L-glutamine metabolism important to cells of the immune system in health, postinjury, surgery or infection?
    J Nutr. 2001 Sep;131(9 Suppl):2515S-22S; discussion 2523S-4S
  • ※7:Clinical applications of L-glutamine: past, present, and future.
    Nutr Clin Pract. 2003 Oct;18(5):377-85.
  • ※8:Glutamine supplementation prevents exercise-induced neutrophil apoptosis and reduces p38 MAPK and JNK phosphorylation and p53 and caspase 3 expression.
    Cell Biochem Funct. 2007 Sep-Oct;25(5):563-9.
  • ※9:Amino acids and immune function.
    Br J Nutr. 2007 Aug;98(2):237-52. Epub 2007 Apr 3.


Text:
Mr.D
栄養・サプリメント・トレーニングについて、聞けば全てに答えを持っているウォリアー界の生き字引的存在。数々の有名選手のパフォーマンスアップの裏にもMr.Dの存在が...。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ