サプリメント最前線

頻回摂取でコンディションをキープしろ! ー前編ー

頻回摂取でコンディションをキープしろ! ー前編ー

ウォリアーの肉体は常に入れ替わっている。古い細胞が壊され、破棄されると、そこに新しい細胞がつくられ、入り込んでくる。しかし栄養補給が滞ると、その流れがうまくいかなくなる。
新しい細胞をつくるための材料が補給されないとなれば、古い材料を代用して使うしかない。新築の家に廃材を使うようなものだ。すると当然、家としての機能を果たせなくなる。
ヒトに当てはめて考えれば、パフォーマンスが低下するだけでなく、健康にも支障をきたしてしまうだろう。

つまりウォリアーの肉体を新築同然に保つためには、常に栄養を補給しておく必要があるわけだ。糖質やタンパク質、脂肪、ビタミン、ミネラルが不足しないよう、普段から留意しておかねばならない。
今回はウォリアーにとって特に必要となる栄養物質をいくつか取りあげて紹介していこう。

◆筋肉量を増加させるHMB

HMB(β-hydroxy-β-methylbutyrate)はアミノ酸のロイシンから派生した物質である。だいたい20gのロイシンを摂取すると、体内で1gのHMBに変換されるといわれている。
HMBには細胞増殖にかかわるmTORシグナル伝達経路を活性化する働きがあるとされており(※1, ※2, ※3, ※4)、筋タンパクの合成を高めて筋肉を増やす作用が期待できる。

またHMBは速筋繊維において筋幹細胞の増殖を促進したり、筋衛星細胞の分化を促進したりする可能性も報告されている。(※5, ※6)

◆HMBは筋肉が壊されるのを防ぐ

「ミオスタチン」という遺伝子がある。これは筋肉が増え過ぎないようにする働きをもった遺伝子だ。なぜそのようなものがあるのか。
実は生命にとって筋肉はそれほど多くの量が必要とされるわけではない。そのため、重要な栄養素であるタンパク質は筋肉に回すのではなく、内臓やホルモン、酵素などの合成に回す必要がある。そのとき、ミオスタチンが活躍するのである。

また筋肉を分解することによって、アミノ酸を取り出すことができる。このアミノ酸を使って有用なタンパク質をつくったり、エネルギーを合成したりしたいと身体は考える。つまり筋肉は常に分解の危機にさらされているのである。
この筋分解を抑えてくれる作用が、HMBにあるのである。さらにHMBにはミオスタチンを減らす作用も報告されている。(※5, ※6, ※7, ※8, ※9, ※10, ※11, ※12)

また65歳以上を対象に行われた研究でも、HMBは筋肉の減少を抑えることがわかっている。加齢に伴って起こる筋力低下を防ぐためにもHMBは有用となろう。(※13)
最近行われたメタ分析でも、HMBは運動後の筋ダメージを減らすことが報告されており、特にハードなトレーニングをするウォリアーにとって欠かせないサプリメントと言えるだろう。(※14)

◆HMBの摂り方は

HMBは半減期が2時間半ほどであり(※15)、筋タンパクの合成を高めたり、筋分解を抑えたりする効果を発揮するためには、できるだけ血中濃度が安定するよう、小分けにして摂取するようにしたい。 小分け摂取をしたいときに便利なのが「DNSグミ HMB」だ。1袋あたりにHMBとして1200mgを含み、レモンジンジャー味で美味しく食べられる。
特にハードなトレーニングを行い、一歩先のパフォーマンスを手に入れたいウォリアーにはぜひ愛用して欲しい「菓子」である。

DNS グミ HMB(ジンジャーレモン味)

【1袋(29g)あたりの栄養価】
エネルギー 98kcal、たんぱく質 1.7g、脂質 0.2g、炭水化物 22g、食塩相当量 0.05g、HMBCa 1,500mg(HMBとして1,200mg)、コラーゲン 1,700mg、パラチノース 4.2g

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

DNS HMB

【1食(1.5g)当たりの栄養価】
エネルギー 3.6kcal/たんぱく質 0g/脂質 0g/炭水化物 0.9g/食塩相当量 0.002g/HMBカルシウム 1,500㎎/HMBとして 1,200㎎

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

(後編へ続く)


  • ※1:Anabolic effects of leucine-rich whey protein, carbohydrate, and soy protein with and without β-hydroxy-β-methylbutyrate (HMB) during fasting-induced catabolism: A human randomized crossover trial.
    Clin Nutr. 2017 Jun;36(3):697-705. doi: 10.1016/j.clnu.2016.05.004. Epub 2016 May 25.
  • ※2:β-Hydroxy-β-methylbutyrate facilitates PI3K/Akt-dependent mammalian target of rapamycin and FoxO1/3a phosphorylations and alleviates tumor necrosis factor α/interferon γ-induced MuRF-1 expression in C2C12 cells.
    Nutr Res. 2014 Apr;34(4):368-74. doi: 10.1016/j.nutres.2014.02.003. Epub 2014 Feb 10.
  • ※3:Effects of leucine and its metabolite β-hydroxy-β-methylbutyrate on human skeletal muscle protein metabolism.
    J Physiol. 2013 Jun 1;591(11):2911-23. doi: 10.1113/jphysiol.2013.253203. Epub 2013 Apr 3.
  • ※4:β-Hydroxy-β-methylbutyrate (HMβ) supplementation stimulates skeletal muscle hypertrophy in rats via the mTOR pathway.
    Nutr Metab (Lond). 2011 Feb 23;8(1):11. doi: 10.1186/1743-7075-8-11.
  • ※5:Effects of beta-hydroxy-beta-methylbutyrate (HMB) on exercise performance and body composition across varying levels of age, sex, and training experience: A review.
    Nutr Metab (Lond). 2008 Jan 3;5:1. doi: 10.1186/1743-7075-5-1.
  • ※6:β-Hydroxy-β-methylbutyrate (HMB) enhances the proliferation of satellite cells in fast muscles of aged rats during recovery from disuse atrophy.
    Exp Gerontol. 2013 Sep;48(9):973-84. doi: 10.1016/j.exger.2013.06.005. Epub 2013 Jul 4.
  • ※7:Mechanism of attenuation of muscle protein degradation induced by tumor necrosis factor-alpha and angiotensin II by beta-hydroxy-beta-methylbutyrate.
    Am J Physiol Endocrinol Metab. 2008 Dec;295(6):E1417-26. doi: 10.1152/ajpendo.90567.2008. Epub 2008 Oct 7.
  • ※8:Mechanism of the attenuation of proteolysis-inducing factor stimulated protein degradation in muscle by beta-hydroxy-beta-methylbutyrate.
    Cancer Res. 2004 Dec 1;64(23):8731-5.
  • ※9:Attenuation of proteasome-induced proteolysis in skeletal muscle by {beta}-hydroxy-{beta}-methylbutyrate in cancer-induced muscle loss.
    Cancer Res. 2005 Jan 1;65(1):277-83.
  • ※10:β-Hydroxy-β-methylbutyrate (HMB) normalizes dexamethasone-induced autophagy-lysosomal pathway in skeletal muscle.
    PLoS One. 2015 Feb 6;10(2):e0117520. doi: 10.1371/journal.pone.0117520. eCollection 2015.
  • ※11:Leucine and HMB differentially modulate proteasome system in skeletal muscle under different sarcopenic conditions.
    PLoS One. 2013 Oct 4;8(10):e76752. doi: 10.1371/journal.pone.0076752. eCollection 2013.
  • ※12:L-leucine, beta-hydroxy-beta-methylbutyric acid (HMB) and creatine monohydrate prevent myostatin-induced Akirin-1/Mighty mRNA down-regulation and myotube atrophy.
    J Int Soc Sports Nutr. 2014 Aug 13;11:38. doi: 10.1186/1550-2783-11-38. eCollection 2014.
  • ※13:Effect of beta-hydroxy-beta-methylbutyrate supplementation on muscle loss in older adults: a systematic review and meta-analysis.
    Arch Gerontol Geriatr. 2015 Sep-Oct;61(2):168-75. doi: 10.1016/j.archger.2015.06.020. Epub 2015 Jul 3.
  • ※14:The Effects of Beta-Hydroxy-Beta-Methylbutyrate Supplementation on Recovery Following Exercise-Induced Muscle Damage: A Systematic Review and Meta-Analysis.
    J Am Coll Nutr. 2018 Apr 20:1-10. doi: 10.1080/07315724.2018.1451789.
  • ※15:beta-hydroxy-beta-methylbutyrate (HMB) kinetics and the influence of glucose ingestion in humans.
    J Nutr Biochem. 2001 Nov;12(11):631-639.


Text:
Mr.D
栄養・サプリメント・トレーニングについて、聞けば全てに答えを持っているウォリアー界の生き字引的存在。数々の有名選手のパフォーマンスアップの裏にもMr.Dの存在が...。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ