NEWS
Team DNS News

DNS戦士 成田美寿々選手(プロゴルファー)が20歳にしてツアー2勝目!プレーオフを制し渾身のガッツポーズ

464_1986.JPG
DNS戦士、成田美寿々プロが女子プロゴルフツアー『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(8月16日~18日)』にて、6打差を大逆転し、プレーオフを制して優勝しました。2012年「富士通レディース」以来のツアー2勝目となります。

最終日、トップと6打差6位タイからのスタート、前半を3バーディーで折り返し、後半で勢いは更に加速。17番で3メートルのバーディーパットを沈め、この日、7バーディーノーボギーで回り、6打差から首位に躍り出ました。

そして自身初となるプレーオフの2ホール目、6メートルのパットを沈め、バーディーで優勝を奪取。会場を震わせるような大歓声の中心で渾身のガッツポーズを決めた成田プロ、最高の瞬間でした。

今月初め、2回目の挑戦でプロテストに合格。正式なLPGA会員となって迎えた今回の試合、優勝を勝ち取ったウェアは偶然にもプロテスト合格を決めた時のコーディネートと同じ。本人自ら「これを着ているときはメディアに出る確率が高い、ゲン担ぎ!」とコメントされる、ラッキーアイテムとなりました。
「メジャーで勝ちたい」、更なる大きな目標は「オリンピックで金メダルを取ること」と語る成田プロ。ツアー2勝目で確かな自信を掴み、次なる目標へ向け歩み出しています。

DNSは2013年より成田プロのサポートを開始。勢いのある圧巻のプレーに加え、どんな時でも溢れる笑顔を見せてくれる若干20歳の、更なる活躍を応援してまいります。