Nutrition Guide 身体を作り、機能させる栄養・サプリメント情報 より効率的な身体作りのために

1-2.筋肉発達のしくみ

パフォーマンスアップに必要な筋肉の発達はどのようにして手にすることができるのであろうか?それは、「トレーニング」「栄養」「休養」の三種の神器をそろえることである。

つまり、トレーニングにより筋肉が破壊されることによって、身体は「筋肉が破壊されてしまっては命にかかわる。今度は破壊されないように、もっと強くしておこう」と考え、筋肉を補強しようとするわけだ。しかし、「もっと強く」するためには時間が必要である。毎日トレーニングばかりしていたのでは補強が破壊に追いつかず、筋肉はどんどん壊れていってしまうばかりだ。


トレーニングしたら、「材料」を補給すること。壊れた家を建て直し、立派な家に建て替えるためには木材が必要である。釘も必要である。材料が無ければ家は建てようがない。さて、筋肉のための材料とは何か?それが「栄養」である。


さらに、回復&超回復させるためには必ず休養すること。元通りに回復させるだけではなく、以前よりも強く「超回復」するための時間を与えてやらねばならない。同じ部位をトレーニングするならば48~72時間の間隔をあけるようにする。睡眠は1日8時間とるのが理想だ。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

DNS Tech

Training Guide