Nutrition Guide 身体を作り、機能させる栄養・サプリメント情報 より効率的な身体作りのために

11-3.モデルメニュー

身体の材料となる「たんぱく質」、身体のエネルギーとなる「炭水化物」、身体の調子を整える「その他」から少なくとも1品ずつ選び組み合わせる。
(下記メニュー例では主に含まれる食材により、たんぱく質●、炭水化物△、その他※で表記)

朝食モデルメニュー

朝食は消化の良い炭水化物とたんぱく質を多めにし、脂肪は控えめにする。



昼食モデルメニュー

昼食はエネルギー源となる炭水化物を大量に食べるように心掛ける。
また練習中のエネルギーを確保できるように、腹持ちの良いものにする。



夕食モデルメニュー

夕食は、炭水化物を控えめにし、身体に良い脂肪を摂取するようにする。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

DNS Tech

Training Guide