Nutrition Guide 身体を作り、機能させる栄養・サプリメント情報 より効率的な身体作りのために

8-4.摂取タイミング

本来ならば他の成分との競合を避けるため、空腹時に摂取するが、アスリートの場合は「空腹時」というものが存在しないため、いつ摂取しても問題はない。

ただし、一度に大量摂取すると吸収率が悪くなるため、2~3回に分ける。マグネシウムは、筋リラックス作用によるトレーニング中の筋肉の痙攣を避けるため、トレーニング前の食後に。そしてマグネシウムの睡眠を深くする作用を狙って、就寝前に飲むのが良い。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

DNS Tech

Training Guide