NEWS
Information

動くなら、摂れ 新商品「エナジーゼリー」、「エナジージェル」

190204_image__[990x365].jpg

エネルギーは身体を動かすのに必要だ。これは運動に限ったことではない。仕事をしているとき、勉強しているときなどシチュエーションを問わない。しかし、何を摂るかは変わってくる。
例えば運動前にはお腹にあまり溜まってほしくない、短い時間で高いエネルギーを確保したいと考える方が多いだろう。 手間がかからずすぐ飲める、そしてお腹にたまらず高カロリーなもの。
そこでDNSは2つのシーンでエネルギー補給ができる商品を開発した。
その名も「エナジーゼリー」、「エナジージェル」。この2つは手間をかけずにエネルギーをチャージでき、かつ、お腹に溜まりづらく、いち早く身体にエネルギーを届けることをコンセプトに開発された。
ではそれぞれの特徴を解説しよう。

エナジーゼリー

エネルギーチャージしたい時に手軽に飲めるゼリータイプ。1個で200kcal摂ることができる。約おにぎり1個分のカロリーだ。
いち早く身体にエネルギーを届けるために、腸からの吸収の早いマルトデキストリンを使用。そしてそのエネルギーをさらに早く届けるためにアルギニンとシトルリンを配合。さらにはビタミンB群が体内でエネルギーに変えるのを助けてくれる。ゼリータイプですっきり飲めるエナジーゼリーは、カロリーやエネルギーに変換する効率を考えると運動前に補給するのが望ましいが、小腹がすいたときの間食として用いても良い。

エナジーゼリー

【1個(180g)あたり】
エネルギー:200kcal、たんぱく質:4.1g、脂質:0g、炭水化物:46g、食塩相当量:0.05g、マグネシウム:20mg、ビタミンB1:0.74mg、ビタミンB2:0.63mg、ビタミンB6:0.59mg、ビタミンB12:1.3μg、ナイアシン:5.8mg、葉酸:90μg、パントテン酸:2.0mg、アルギニン:1,200mg、シトルリン:1,200㎎

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

エナジージェル

少量の中に134kcalを詰め込んだジェル。動きながらでも補給しやすいパッケージを採用した。運動しているすべての方に補給してもらいたいが、長時間動き続けるマラソンやトライアスロンのような運動においては特に重宝するだろう。エナジーゼリー同様、マルトデキストリンとアルギニン、シトルリンを配合。さらにカフェインとマグネシウムを追加した。
パフォーマンスを引き上げ、ミネラルまで補給してくれる。これでもう「ガス欠」は怖くない。エナジージェルを持っておけば、今の自分を超えていけるだろう。

エナジー ジェル

【1個(41g)あたり】
エネルギー:134kcal、たんぱく質:4.5g、脂質:0g、炭水化物:28.9g、食塩相当量:0.14g、マグネシウム:50mg、アルギニン:1,200mg、シトルリン:1,200㎎、カフェイン:100㎎

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

このようにエネルギーを補給したいシーンによって使い分けることができる逸品だ。
次に配合されている主な成分について紐解いてみる。

マルトデキストリン

エネルギーのメインとなるのはマルトデキストリンという、炭水化物だ。
マルトデキストリンはデンプンを一部分解したもので、腸からの吸収が早く、身体にエネルギーとして取り込まれやすいものだ。吸収も早いのでお腹に溜まりづらく運動前に補給しても違和感はないだろう。
運動前なら30分ほど前、運動中に補給してもエネルギーになってくれる。

NO BOOSTER

NO BOOSTER(エヌ・オーブースター)のNOとは一酸化窒素のことで、このNOは血管を拡げる作用がある。血管が拡がれば酸素や栄養素の運搬がスムーズになり、速やかにエネルギーを届けてくれる。
そしてアルギニンとシトルリンの配合比率は1:1で組み合わせている。NOの産生効率を高める独自の特許配合のVelox®※が、パフォーマンスをサポートし、エネルギーを満たしてくれる。
「エナジーゼリー」、「エナジージェル」には1,200mgずつ含まれている。
※Velox®とは、協和発酵バイオが開発し、日米で特許を取得したアルギニンとシトルリンの組みあわせ。

ビタミンB群

エネルギーをつくるのに欠かせないビタミン、それがビタミンB群。それぞれ役割はあるがどれか一つではなく、すべて一緒に摂るのが望ましい。ビタミンB群は食品だと動植物性食品に多く含まれている。一般的な食生活においては不足することはないと考えられているが、ビタミンB群は水溶性なので汗や尿などで体外に出ていってしまう。したがって、運動前にエネルギー源と同時に補給するとよいだろう。

カフェイン

カフェインは脂肪細胞からの脂肪酸放出を刺激して、運動中のエネルギーとして脂肪を燃やしやすくしてくれる。特にマラソンや自転車などの有酸素運動では脂肪酸の利用が増大するので、脂肪から優先的にエネルギーに変えてくれる。糖質の利用を少なくできるので疲労を遅らせることにもつながる。
また、ドーパミン作動神経が強く働くようになり、集中力を高めるサポートもしてくれる。

マグネシウム

筋肉が弛緩するときにはマグネシウムが必要となる。マグネシウムが不足すると筋肉が収縮するほうにばかり傾き、痙攣や肉離れの原因になることもある。夏場に肉離れや痙攣が起こりやすいのは、脱水によってミネラルバランスが崩れるからでもある。
汗でマグネシウムが余計に流出してしまうことも考えると、エネルギーと一緒に補給するといいだろう。

以上を踏まえて、自分に合ったエネルギー補給をしてほしい。
適切なタイミングでの補給がパフォーマンスを最大限に引き出してくれる。

動くなら、摂れ ハイパフォーマンスを絞り出す エンデュランス+サイズ
=アドバンテージ
リカバリーのアドバンテージ
エナジーゼリー エナジージェル エナジープラス R4
商品名
エナジーゼリー エナジージェル エナジープラス R4
商品特徴
ゼリータイプですぐに飲める。
お腹にも溜まりづらい。
少量なので運動中も気にならない。
134kcal補給できる。
プロテインに混ぜて飲むように
設計されており、お腹に溜まる。
酸味のある味。
運動後も速やかに補給できる。
栄養素
マルトデキストリン
アルギニン
シトルリン
ビタミンB群
マルトデキストリン
アルギニン
シトルリン
カフェイン
粉飴
MCT
ビタミンB1
ビタミンB2
マルトデキストリン
グルタミン
HMB
アルギニン
シトルリン
シーン
これから運動するので
エネルギーチャージしたいが、
お腹にためたくない。
チャージした分は
すぐにエネルギーに
変えたいときに
1つ飲み干す。
運動する30分ほど前の
補給がおすすめ。
運動中に素早く
エネルギーを補給して
すぐに体内で使いたいときに。
少量なので
マラソンや自転車競技など
動きながら補給したいときに便利。
自分の好きな時に
補給できる。
身体を大きくしたいが
食事量をなかなか
稼ぐことができない。
そんな時プロテインに
混ぜて飲む。
お腹に溜まるので
運動後や間食で補給したい。
試合の後や激しい運動の後に
リカバリー目的で補給する。
もちろんプロテインと混ぜて
飲んでも良い。
運動後すぐに
補給するのが望ましい