Nutrition Guide 身体を作り、機能させる栄養・サプリメント情報 より効率的な身体作りのために

1-2.筋肉発達のしくみ

 パフォーマンスアップに必要な筋肉の発達はどのようにして手にすることができるのだろうか?それは、「トレーニング」「栄養」「休養」の3つを適切に行う事である。

 「トレーニング」により筋肉が破壊されると、身体は「筋肉が破壊されてしまっては命に関わる。今度は破壊されないように、さらに強くしておこう」と考え、筋肉を補強しようとする。しかし、「もっと強く」するためにはある程度の時間が必要となる。毎日トレーニングばかりしていたのでは、破壊に対して補強が追いつかず、筋肉はどんどん壊れていってしまう。適切にトレーニングを行わなければならない。

 トレーニングしたら、次は「栄養」を補給すること。筋肉は、それを構成するたんぱく質の分解(破壊)と合成(回復・修復)のバランスによって重量が決定する。しかし、材料となる「栄養」がなければ、回復や修復は起こりえない。鍛えたら、栄養を取る。適切な栄養摂取が筋肉の発達をもたらすのである。

 トレーニングをして栄養を補給したら、必ず「休養」を取ること。元通りに回復させるだけではなく、以前よりも強くするためには時間が必要だ。例えば、同じ部位をトレーニングするならば48~72時間の間隔を空ける必要があると言われている。そして、日々の睡眠は1日あたり7~8時間とるのが理想的である。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

DNS Tech

Training Guide

プロテインの基礎知識