Nutrition Guide 身体を作り、機能させる栄養・サプリメント情報 より効率的な身体作りのために

12-2.パワーアッププログラム

<原因>

たんぱく質不足

  • トレーニングしても筋肉を回復するための材料が足りない

クレアチン不足

  • 瞬発力・爆発力をアップさせるエネルギー源となるクレアチンが不足している

ミネラル不足

  • 男性ホルモンであるテストステロンの合成能力が衰え、効率的に筋肥大やパワーアップが図れていない

トレーニング方法

  • 自己流のトレーニング方法を行っている
  • トレーニングが不足している
  • トレーニングをやり過ぎている

<対策>

食事内容

  • スタミナ不足にならないよう、主食のご飯、パスタ、うどんなどをしっかり食べる
  • 良質なたんぱく質を多く摂取する(高たんぱく、低脂肪)
    →鶏ささみ肉・豚モモ肉・牛赤身肉・納豆・豆腐など

サプリメント摂取

  • ホエイプロテインを摂取し、十分なたんぱく質を摂取する
  • クレアチンを摂取し、瞬発力・爆発力をアップさせる
  • ZMA SPを摂取し、ホルモンの合成を助ける亜鉛・マグネシウムを補給する

その他

適切なトレーニング量/方法に切り替える

パワーアップ サプリメント・食事例

7:30起床 BCAA

BCAA

8:00朝食 白米あるいはうどん、牛肉赤身150g、トマト、
野菜類、100%グレープフルーツジュース
8:20朝食後 ビタミンSP ビタミンSP
10:30間食 バナナ、ツナサンド Jel-X Jel-X
12:00昼食 パスタ類、ヨーグルト、野菜類
12:20昼食後 ビタミンSP ビタミンSP
ZMA SP ZMA SP
15:30練習30分前 アルギニンプラス BCAAアルギニンプラス
16:00練習開始 ※水分とエネルギー補給を十分に R.E.D. R.E.D.
19:00練習終了後 ホエイ100 ホエイ100
エナジープラス エナジープラス
クレアチン クレアチン
20:30夕食 白米、ゆで豚、納豆、野菜類
20:50夕食後 ビタミンSP ビタミンSP
ZMA SP ZMA SP
23:30就寝前 SLOW SLOW
0:00就寝
Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

DNS Tech

Training Guide

プロテインの基礎知識