Nutrition Guide 身体を作り、機能させる栄養・サプリメント情報 より効率的な身体作りのために

12-3.持久力アッププログラム

<原因>

乳酸の除去能力が低い

  • エネルギー源となるグリコーゲンが底をつき、疲労物質である乳酸が溜まり、疲労してしまう

心肺機能が低い

  • すぐに息が上がってしまう

遅筋が弱い

  • 筋持久力が足りずに、筋肉が疲労してしまう


<対策>

食事内容

  • グリコーゲンの材料になる、ご飯・パスタなど主食をしっかり食べる
  • ビタミンB1を多く含む、玄米・胚芽米・豚肉・鶏卵を摂取し、糖質を効率よくエネルギーに変える
  • 酸素運搬役(ヘモグロビン)を作り出す栄養素、鉄分を多く含むレバー・赤身肉などを積極的に摂取する

サプリメント摂取

  • 乳酸の除去を助けるビタミンB群が十分量含まれたビタミンSPを摂取する

その他

  • 遅筋を鍛える高回数トレーニングや短インターバルトレーニングを行う

持久力アップ サプリメント・食事例

7:30起床
8:00朝食 卵雑炊、牛肉赤身150g、
トマト、グレープフルーツ
8:20朝食後 ビタミンSP ビタミンSP
10:30間食 バナナ、ツナサンド
12:00昼食 パスタ類、ヨーグルト、野菜類
12:20昼食後 ビタミンSP ビタミンSP
ZMA SP ZMA SP
15:30練習30分前 4ウェイメガバーン 4ウェイメガバーン
16:00練習開始 ※水分とエネルギー補給を十分に R.E.D. R.E.D.
19:00練習終了後 ホエイ100 ホエイ100
クレアチン グルタミン
20:30夕食 玄米、レバニラ炒め、鶏ささみの梅肉和え、
豆腐の味噌汁、野菜類
20:50夕食後 ビタミンSP ビタミンSP
23:30就寝前 ZMA SP ZMA SP
SLOW SLOW
0:00就寝
Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

DNS Tech

Training Guide

プロテインの基礎知識