Advantage

高いレベルでの能力発揮をサポートするカテゴリー

ビーシーエーエー

ビーシーエーエー
BCAA

ビーシーエーエー

アンチドーピング分析結果

詳しい情報・ご購入はこちらから

QUICK FACTS

何が良いのか?
・集中力の維持が期待できる
・運動時のエネルギーになる
・身体作りを助ける
摂るべき人
・パフォーマンスを向上させたい人
・集中力を維持したい人
・筋肉をつけたい人
摂るべきタイミング
・運動前や運動中
摂る量(目安)
・5~10g
1回分の値段
・113円
購入はこちら

まだ体力は残っているはずなのに思うように力を発揮できない。
まだまだ追い込めるはずなのに身体が言うことをきかない。
重要な場面で集中力が途切れてしまう。

こんな経験はないだろうか。

激しいトレーニング、張り詰めた緊張感の中での試合で誰しもが経験しているのではないだろうか。

最後まで追い込めないのも集中力が途切れてしまうのもそれは君のやる気がないからではない。

激しい運動や長時間の運動をすると血液中のトリプトファンというアミノ酸の濃度が高まり、セロトニンという物質を作り出す。

セロトニンは精神を安定させたり身体の生理機能を調節したりと重要な役割を果たしている。

しかしこれが運動中に脳の中で増え過ぎると厄介だ。集中力を低下させ、精神的な疲労を引き起こしてしまう。

そんな時、強力な味方になるのがBCAA(Branched Chain Amino Acid :分岐鎖アミノ酸)だ。

バリン、ロイシン、イソロイシンの3つの必須アミノ酸がつながったもの。

BCAAとトリプトファンは脳に移行する時、同じトランスポーターを必要とする。

つまり血液中にBCAAがたくさんあると、限られたトランスポーターでは相対的に多いBCAAの脳への移行が増え、トリプトファンの移行が減るというわけだ。

勝負どころで君の強い味方になってくれること間違いないだろう。

BCAAとは?

Branched Chain Amino Acid :分岐鎖アミノ酸 の頭文字をとったもので、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つの必須アミノ酸がつながったもので、その働きはエネルギー源、身体作りは言うに及ばず、集中力にも働きかける。

もっと知りたい人はこちら ↓


BCAA以外を極力排除

無駄なものを極力排除し、1回あたりに摂取できるBCAAの量を増やした。DNSのBCAAは、まさにBCAAである。

コストパフォーマンス

通常高いとされるBCAAであるが、価格を気にせずにとることができる。

美味しいグレープフルーツ風味

通常は苦味がありのみづらいBCAA。これはこのアミノ酸唯一の弱点といえる。しかし、DNSは苦味をグレープフルーツ風味で飲みやすくしているところもポイント。

お召し上がり方

BCAAは、5~10gを目安に水などと一緒に飲んでほしい。

推奨摂取タイミング

BCAAは摂取してから役30分で血中濃度が最大になるといわれている。つまり運動する30分前程度に摂取することがオススメ。また、試合や練習が長時間に及ぶ場合は、ハーフタイム、あるいは運動中に飲むドリンクに混ぜて摂取してもよい。