Advantage

高いレベルでの能力発揮をサポートするカテゴリー

ビーシーエーエー
アルギニンプラス

ビーシーエーエー
アルギニンプラス
BCAA ARGININE PLUS

ビーシーエーエー
アルギニンプラス

アンチドーピング分析結果

詳しい情報・ご購入はこちらから

QUICK FACTS

何が良いのか?
・アルギニンがBCAAを素早く身体中に届ける
・水無しでも飲める
・使いやすい個包装タイプ
摂るべき人
・パフォーマンスを向上させたい人
・集中力を維持したい人
・筋肉をつけたい人
摂るべきタイミング
・トレーニング前、トレーニング中
摂る量(目安)
・1袋(5.2g)
1回分の値段
・200円
購入はこちら

BCAA(Branched Chain Amino Acid :分岐鎖アミノ酸)は、身体作りにも役立つし、運動時のエネルギーになるが、それに加えて脳内の疲労物質を抑えることにも、関係してくる。

高強度の運動や長時間の運動により、血液中のトリプトファンの濃度が高まり、脳に移行してセロトニンという物質を作り出す。

セロトニンは精神を安定させたり身体の生理機能を調節したりと重要な役割を果たしているアミノ酸であるが、これが運動時には、厄介な存在となる。

運動中にセロトニンが脳内に移行し、脳の中で増え過ぎると集中力を低下させ、精神的な疲労を引き起こしてしまうからだ。

そんな時強力な味方になるのがBCAAだ。

BCAAとトリプトファンは脳に移行する時、同じトランスポーターであるため、血液中BCAAがたくさんあると、限られたトランスポーターでは相対的に多いBCAAの脳への移行が増え、トリプトファンの移行が減る。勝負どころで君の強い味方になってくれること間違いないだろう。

また、アルギニンもアスリートには有効な武器となる。血流も増進し、BCAAを身体中に素早く届けることで、パフォーマンスをサポートしてくれる。

BCAAアルギニンプラスとは?

Branched Chain Amino Acid :分岐鎖アミノ酸 の頭文字をとったもので、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つの必須アミノ酸がつながったもので、その働きはエネルギー源、身体作りは言うに及ばず、集中力にも働きかける。また、アルギニンの働きにより、パンプも感じられるため、トレーニングの強度もあがってくるかもしれない。

もっと知りたい人はこちら ↓

 

強力な組み合わせ

BCAAとアルギニン、どちらもアスリートにとって有益なアミノ酸。BCAAとして3,000mg、アルギニンを1,000㎎と、十分量配合している。

顆粒状で溶けやすい

通常溶けにくいBCAAを、加工することで、溶けやすくしている。ハーフタイム等試合の合間でもストレスなく飲めるだろう。

使いやすい個包装タイプ

練習前や、ランニングの前など、ボトルのまま持っていくのは難しいシチュエーションに対応するため個包装を採用。どこでも摂れることを可能にした。

お召し上がり方

BCAAアルギニンプラスは、1袋(5.2g)を目安に水などと一緒に、もしくは水などに溶かして飲んでほしい。

推奨摂取タイミング

BCAAは摂取してから約30分で血中濃度が最大になるといわれている。つまりBCAAアルギニンプラスも、運動する30分前程度に摂取することがオススメ。また、試合や練習が長時間に及ぶ場合は、ハーフタイム、あるいは運動中に飲む簿リンクに混ぜて摂取してもよい。