Condition

身体の状態がダウンしないように維持するカテゴリー

グルタミン

グルタミン
Glutamine

グルタミン

アンチドーピング分析結果

  • 300g
  • 最終更新:2018/08/27
詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

QUICK FACTS

何が良いのか?
・身体作りをはじめ、多岐にわたる働きを持つ
摂るべき人
・運動している人
摂るべきタイミング
・トレーニング後
摂る量(目安)
・1回5~10g
1回分の値段
・59円(5g)
購入はこちら

ハードトレーニングを結果に結びつける。

グルタミンはアスリートにとって最も重要なアミノ酸の1つ。
骨格筋の遊離アミノ酸の約6割を占めるアミノ酸で、グルタミン酸、バリン、イソロイシンといったアミノ酸から体内で合成される。必須アミノ酸ではないが、その影響と必要な量を考えると現実的には必須なアミノ酸と言える。

人間の身体は平常時でもグルタミンからのエネルギーを利用するため、グルタミンは体内で日々大量に使われるが、激しい運動などの大きなストレスがかかった時には更にその必要量が増す。

その為運動したときに体内で十分な量のグルタミンが合成されないと筋肉内のグルタミンが使われてしまう。つまり、せっかく鍛えた筋肉が分解されてしまうのだ。もったいない。

よって、鍛えたら、身体を守るためにグルタミン摂取が必要といえる。

グルタミンとは?

非必須なアミノ酸ではあるが、様々な働きがあるためサプリメントとして補っておくことで、アスリートの身体を守ってくれる。

身体の分解を抑える

グルタミンは体内に有利アミノ酸として貯蔵されているが、運動時には身体を分解してグルタミンを摂りだす。そのため、サプリメントとして補給することで、身体の分解を止め、効率よく身体が作られる。

コンディションを整える

グルタミンの役割は非常に多岐にわたる。コンディション整備もその一つ。激しい運動をした後には、体調を崩す危険性が高まるが、グルタミンがその危険性を抑えてくれる。また、筋グリコーゲンの回復にも働きかけてくれるため、回復にもつながりやすい。

コストパフォーマンス

グルタミン1gでいったいいくらなのか?サプリメントを選ぶ際に重要なポイントだろう。DNSのグルタミンなら、1gわずか11円程度で摂ることができる。身体を作る価値を考えたら、高いコストパフォーマンスだろう。

もっと知りたい人はこちら ↓


お召し上がり方

グルタミンは5g(添付スプーンすりきり1杯程度)を目安にトレーニング後などに、水などと一緒に飲んでほしい。もちろんプロテインと混ぜて飲んでも構わない。

推奨摂取タイミング

グルタミンは運動直後の摂取がおすすめ。身体が分解されるのを食い止めてくれる。