特集

「シゲキ肉体改造中 ベンチプレス100㎏への道」完結

昨年1月末、どこにでもいる新入社員であるシゲキの本気の肉体改造は始まった。どこか自分に自信がなく、存在感を出すため、モテるため、そして男としてベンチプレス100㎏を挙げるための日々のトレーニングは先日、開始1年を迎えた。

トレーニング開始当初は右も左もわからず、言われるがままにメニューをこなしていたが、いつしか自分で考えてアレンジするようにまで変わった。その甲斐あって一皮むけたシゲキは今、心身ともに成長を実感している。先日、見事ベンチプレス100㎏挙上を達成したシゲキに、インタビューを実施した。


トレーニングコーチK(以下K):トレーニングを開始して1年、そしてベンチプレス100㎏を達成して、自分自身、何が変わったと思う?

シゲキ(以下S):まず確実に身体が変わりましたね。1年前の写真を見たりするのですが、全然違います。筋肉がついて鏡もよく見るようになり、時にトレーニング後はテンションが上がります。以前は鏡を見ても何も思いませんでしたが...見るクセがある時点で、自分を好きになっています。前は自信があまりなかったのに。そして何よりトレーニングが楽しいです! 身体が変わっていくのも楽しいし、変わった自分も好きです!

K:トレーニングだけではなく栄養面も考えながらやったと思うけれど、特に良かったサプリメントは何?

S:3つあります。1つ目は「ホエイプロテインSP」です。かつて飲んでいたプロテインとは筋肉の付き方が違うことを実感できます。そして結果につながったことで、SP以外使えなくなりました。何より肉体改造を開始して3カ月という短期間で大きな身体の変化が見られたことが、最も信頼している理由です。

2つ目は「クレアチン」です。100㎏を挙げる道のりで壁にぶつかったことがありましたが、クレアチンを摂りだしたことで壁を破ることができました! 伸び悩んでいる方には、ぜひ使っていただきたいです

そして3つ目は「R.E.D.」です。セット数が増えてくると、トレーニング中に水を飲むだけではエネルギー切れを感じてしまいます。でも、R.E.D.を飲んでいるとまったくその感覚がありません。そして、ハードなメニューの時はさらにBCAAを溶かしています。このサプリメントを使うようになってからさらに成長できたので、自分で勝手に「シゲキスペシャル」と呼んでいます。

K:自分で考えて工夫することが今回のベンチプレス100㎏達成につながったと思うよ。この組み合わせは、同じような悩みを抱えている方にぜひお勧めしたいね! 見た目は当然変わったと思うけれども、内面の変化はあった?

S:社内の話になってしまい恐縮ですが、トレーニングをすることでコミュニケーションが取りやすくなりました。いろいろな方々が応援してくれることが何よりうれしく、身体が変わったことを褒められたりもするので、それがまた自信になります。

K:自信を持てなかったシゲキが自信を持てるようになったのは大きい変化だし、大きな成果だと思う。ということは、シゲキにとって肉体改造は大きな意味があったわけだね。

S:そうですね。トレーニングすることがステータスになりました。これといった特徴のなかった自分にとっては大きな変化です。特に今回ベンチプレス100㎏を挙げたことで、胸を張って「トレーニングをしている」と言えます! 挙がらなかった停滞期は、非常に悔しかったですけれども...。

K:でも3度目の正直で、やってきたことを見事に証明できたのはすごいと思うよ。MAX測定を行うにつれてシゲキの緊張の仕方も変わっていった気がしたけれども、気持ちの変化はあった?

S:回数を重ねるにつれて、緊張感が自分を前向きにしてくれました。挙げる前の緊張感は試合前と似ていました。僕は剣道をしていましたが、そのころの試合前とそっくりです。特に段審査では負けたことがないので、ポジティブな気持ちになりました。

K:その感覚はかなり重要だね。思考を変えて気持ちを前向きに持っていった、いい例だと思うよ。3回目はすんなり挙がったように見えたけれども、工夫した点はあった?

S:1回目は正直、100㎏を挙げる自信がなかったです。そのため、粘ることもできなかったです。2回目からはそんなことは考えないようにして臨んだら、粘れるようになりました。やはり、臨む気持ちの作り方も重要ですね。なぜか80㎏や90㎏の時にはなかった壁を感じてしまったので、気持ちの作り方もより重要だったと思います。

K:トレーニングによって内面もかなり変わってきたようだね。私生活にも変化が見られたのでは? モテたい、という目標もあったように。

S:トレーニングを取り入れたことで頭もリフレッシュでき、自信を持つことができました。当然身体の変化もありますので、女性からも「その胸で寝たら寝心地良さそう」と言われたことがあります(笑)。以前よりも心なしか、女性との会話での話題が自分の身体の話になったりと、変化が生まれたようにも感じます。100㎏挙げたことにはあまり驚かれませんけれども...とにかく心も身体も成長できるトレーニングを、推奨したいです! 頑張った分、そのまま自分に返ってくるので楽しめますし、何より、筋肉は嘘をつきません!

K:では最後に、挑戦を応援してくれた皆様にひと言お願いします!

S:この1年間、挑戦を応援してくださりありがとうございました。100㎏を挙げることなんて想像もできませんでしたが、3度目の正直で、やっと挙げることができました。これも皆様の応援のおかげです。
80㎏、90㎏は少しやれば挙げることができますが、100㎏はちゃんとトレーニングしないと挙げられません。ですから「トレーニングをやっている」と胸を張って言いたいです!
僕の挑戦で、少しでも多くの方にトレーニングを取り入れたライフスタイルの素晴らしさが伝われば幸いです。そしてトレーニングと適切な栄養摂取は、自分自身を前向きにしてくれます。だからこそ引き続きトレーニングに励み、ライフスタイルをさらに良くして、やればできる、ということを証明し続けたいと思います!


トレーニングによって、自信を持てる身体と前向きな思考を手に入れたシゲキ。今後の課題として、懸垂をきれいなフォームでできるようにすること、そしてベンチプレス120kg達成を挙げてくれた。(※シゲキのトレーニングに関する情報は、近日動画にて公開予定。)
シゲキの挑戦はまだまだ続く。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ