特集

-UWB番外編- 短期間でカットを出せ! ~トレーニングの組み方の工夫~

-UWB番外編-
短期間でカットを出せ!
~トレーニングの組み方の工夫~

Ultimate Warrior Bodyコンテストの応募の締め切りが7/20と迫ってきた。
身体のキレは十分だろうか。ラストスパートとして短期間で体脂肪を落とすコツを紹介する。

短期に体脂肪を落とすためには、トレーニング頻度を増やすことがポイントになる。トレーニングによって代謝が高まり、EPOC(Excess Post-Exercise Oxygen Consumption) が増えて消費カロリーが増加し、体脂肪が減少する。

この場合、一回のトレーニング時間は短くする。トレーニング時間が長くなるとテストステロンが減少、エストロゲンが増加し、またオーバーワークにもなりやすくなるからだ。

短い時間のトレーニングでも十分に消費カロリー増加の効果は得られるだろう。その上、オーバーワークにもなりにくくなる。

そこで5分割、週6回(オフを一回にカウントする)のトレーニングとすると、こんな感じの組み方になる。

月曜:胸+腹
火曜:背中
水曜:肩
木曜:腕+腹
金曜:脚+カーフ
土曜:オフ
日曜:胸+腹
月曜:背中
火曜:肩
水曜:腕+腹
木曜:脚+カーフ
金曜:オフ
土曜:胸+腹
・・・

またトレーニング内容にドロップセットを組みこみ、高重量で行うとともに高回数を狙うとよいだろう。

例)
ベンチプレス:100kgで6回→70kgでできるだけ→50kgでできるだけ行う。

マシンよりもフリーウェイトのほうがスタビライザーとして筋肉を多く使うため、バーベルやダンベルの種目メインとし実施すると効率よく行うことができる。

キレを出すラストスパートをかけているウォリアーは是非試してほしい。

※UWBの参加要項はこちら
http://www.dnszone.jp/news/2018/0605-001.php

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ