サプリメント最前線

ウォリアーの主食

ウォリアーの主食 "プロテイン" を喰らえ~プロテインの選び方

前号ではプロテインを、積極的にガンガン摂るべし、ということに触れた。

1日に体重1kgあたり2.0~2.5gということは、体重が70kgだったら140~175gということになる。食事から摂取するたんぱく質は、食べ盛りの大学生で80~100g程度だとされる。
つまり食べ盛りだとしても、プロテインで60gは追加摂取する必要があるということだ。

これをトレーニング前後、そして就寝前の3回に分けて1回20gずつ飲もう。トレーニングしない日は食間(朝食と昼食の間、昼食と夕食の間)と就寝前の、やはり3回に分けて飲むようにしよう。


◆プロテインの選び方

プロテインは身体の中に入れるものだ。何よりも「安全性」を重視したい。インフォームド・チョイスの認定商品ならば、安心である。

次に「たんぱく質含有量」を見てみよう。プロテインと銘打ちながら、実は半分以上が砂糖という製品も存在する。「子供用」とか「体重増加用」とうたうプロテインの多くがそうだ。

1食あたりたんぱく質含有量が24g以上あれば、ホエイプロテインとして優秀である。1つの例を挙げるとDNSの「プロテインホエイ100/プレミアムチョコレート風味」の場合、1食35gあたり24.2gのたんぱく質が含まれる。

またプロテインは毎日飲むものである。そして長期にわたって飲み続けるものである。1つの味だけでは飽きてしまうかもしれない。そのため、おいしいフレーバーを何種類も用意しているメーカーを選ぶといいだろう。

19_whey100_1050g_choco.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

プロテインホエイ100

【1食あたり(35g)の栄養価】
<プレミアムチョコレート>
エネルギー:142kcal、たんぱく質:24.2g(無水物換算値:25.3g)、脂質:2.9g、炭水化物:4.7g、ナトリウム:118mg(食塩相当量:0.3g)

詳しい情報・ご購入はこちらから


(前編を読む)


Text:
Mr.D
栄養・サプリメント・トレーニングについて、聞けば全てに答えを持っているウォリアー界の生き字引的存在。数々の有名選手のパフォーマンスアップの裏にもMr.Dの存在が...。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ