DNS ZONE

DNS ZONE

健康・体力・美容UP

コンディショニングの基本とは ~ビタミン編

コンディショニングの基本とは ~ビタミン編

DESIRE TO EVOLUTION

健康・体力・美容UP

コンディショニングの基本とは ~ビタミン編

コンディショニングの基本とは ~ビタミン編

ウォリアーの身体を作ってくれるプロテイン、パフォーマンスを増大してくれるクレアチン。確実な効果を保障してくれるサプリメントにはさまざまなものがある。しかし、プロテインを飲んでいるのに筋肉が増えず、クレアチンも正しい方法で摂取しているはずなのに筋力が増加しない。そう思い悩むウォリアーもいる。なぜ効果が出ないのだろうか?

エネルギーとなるATPを生成したり、ホルモンや神経伝達物質を作ったり、筋肉や骨、内臓などのたんぱく質を合成したりといった活動によって、ウォリアーの生命は維持されている。これらの活動のことを「代謝」と呼ぶ。
代謝とはすなわち、化学反応である。しかし多くの化学反応は、高温の状態でないと起こらない。体内を高温に保つわけにはいかないので、何とかして低温で反応が起こるようにする必要がある。

例えば、ライターの火を角砂糖に近づけてみよう。角砂糖はそれだけでは燃えない。しかし角砂糖にタバコの灰を擦り付けてみよう。そして火を近づけると、角砂糖は簡単に燃え始める。つまり、タバコの灰が反応を助けたわけだ。このように反応を助けてくれるものを「触媒」と呼ぶ。
生体内においては、主にビタミンが触媒として働き、数々の代謝を助けてくれる。つまりプロテインやクレアチンが効かなかったりする時は、ビタミンが足りていない可能性がある。

もちろん他にも、ビタミンにはさまざまな働きがある。それぞれについて紹介していこう。


■ビタミンB群

ウォリアーのエネルギー源となるのは、ATP(アデノシン三リン酸)である。このATPを作り出すために、炭水化物や脂肪が材料として使われる。しかしビタミンB群がないと、炭水化物や脂肪をATPに上手く変えることができない。
ビタミンB1は炭水化物を、ビタミンB2は脂肪をエネルギーに変える時に働く。他にもナイアシン(ビタミンB3)やパントテン酸(ビタミンB5)もエネルギー合成において重要な役割を果たす。ビタミンB6はアミノ酸の代謝に重要な働きをし、ビタミンB12はヘモグロビンの合成において必要とされる。
エネルギー代謝において重要な役割を果たすため、特にハードに運動をしている場合に、ビタミンB群の必要量が跳ね上がることが知られている。また夏季に汗をかきながらトレーニングするような時、汗の中にもビタミンB群は流れ出してしまう。特にこれからの季節は汗をかく量が増えるため、ビタミンB群は不足しないように摂取しておきたいものである。


■ビタミンC

ストレスがかかることによって、筋肉は分解されてしまう。また免疫も低下する。ハードな運動は強大なストレスとなってウォリアーを襲うため、十分に対策を施す必要がある。
筋肉が分解される時、「コルチゾル」というホルモンが分泌される。しかしビタミンCを摂取することによって、コルチゾルを抑えることができる。つまりビタミンCの摂取により、筋肉が壊れるのを防げるわけである。
またビタミンCはインターフェロンの合成能力を高め、免疫を活性化してくれる。ハードなトレーニングや試合の後に風邪をひいてしまった経験のあるウォリアーもいるだろう。このような場合も、ビタミンCを摂取することで防ぐことができる。
また怪我をしやすい場合も、ビタミンCは必須となる。ビタミンCはコラーゲンを強化する働きがあるため、しっかり摂れば怪我をしにくい身体に変身することができる。ウォリアーにとって欠かせないビタミンの筆頭が、ビタミンCなのだ。


■ビタミンE

運動をすると活性酸素が発生し、それが身体にさまざまなダメージをおよぼしてしまう。この活性酸素の害からウォリアーを守ってくれるのが、ビタミンCとビタミンEだ。この二つが相乗的に働くことで、活性酸素の除去能力が高まるのである。
またビタミンEには血管を拡げ、酸素の利用効率を高める作用があるため、スタミナの向上にも期待が持てる。


■ビタミン・スーパープレミアムのススメ

ビタミンが必要なことはよく分かった。でも、B群やらCやらEやら、その全部をいちいち飲むのは面倒だし、財布へのダメージだって大きいだろう…。
その問題を解決してくれるのが、必要なビタミンを全てまとめて配合したマルチビタミン「ビタミン・スーパープレミアム」だ。この充実した成分は、他のビタミン製品には見られないものである。

ビタミン スーパープレミアム

【1日3粒(1,647mg)あたり】
エネルギー:6.8kcal、たんぱく質:0.35g、脂質:0.11g、炭水化物:1.1g、食塩相当量:0.0024g、ナイアシン:16.2mg、パントテン酸:47.8mg、ビタミンA:947.8μg、ビタミンD:22.4μg、ビタミンE:25.4mg、ビタミンK:191μg、ビタミンB1:0.82mg、ビタミンB2:0.99mg、ビタミンB6:1.01mg、ビタミンB12:2.3μg、葉酸:378.8μg、ビタミンC:506mg、β-カロテン:947μg

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

 

(ミネラル編に続く)

 

【こちらもオススメ】

今こそ基本に立ち返れ。~たんぱく質とビタミン・ミネラルの重要性(ビタミン・ミネラル編)

マルチビタミンのススメ~ビタミンスーパープレミアムとは

ビタミンとミネラルの話

 

【もっとサプリメント最前線を読む】

水分補給の最終形 ~R.E.D.の効果とは

水分補給の最終形 ~水分補給の注意点

勝利をもたらすアミノ酸 ~BCAAの摂取方法

勝利をもたらすアミノ酸 ~BCAAの多彩な作用

身体作りの進化系~ミールリプレイスメントの効果的な使い方とは

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

ウォリアーの身体を作ってくれるプロテイン、パフォーマンスを増大してくれるクレアチン。確実な効果を保障してくれるサプリメントにはさまざまなものがある。しかし、プロテインを飲んでいるのに筋肉が増えず、クレアチンも正しい方法で摂取しているはずなのに筋力が増加しない。そう思い悩むウォリアーもいる。なぜ効果が出ないのだろうか?

エネルギーとなるATPを生成したり、ホルモンや神経伝達物質を作ったり、筋肉や骨、内臓などのたんぱく質を合成したりといった活動によって、ウォリアーの生命は維持されている。これらの活動のことを「代謝」と呼ぶ。
代謝とはすなわち、化学反応である。しかし多くの化学反応は、高温の状態でないと起こらない。体内を高温に保つわけにはいかないので、何とかして低温で反応が起こるようにする必要がある。

例えば、ライターの火を角砂糖に近づけてみよう。角砂糖はそれだけでは燃えない。しかし角砂糖にタバコの灰を擦り付けてみよう。そして火を近づけると、角砂糖は簡単に燃え始める。つまり、タバコの灰が反応を助けたわけだ。このように反応を助けてくれるものを「触媒」と呼ぶ。
生体内においては、主にビタミンが触媒として働き、数々の代謝を助けてくれる。つまりプロテインやクレアチンが効かなかったりする時は、ビタミンが足りていない可能性がある。

もちろん他にも、ビタミンにはさまざまな働きがある。それぞれについて紹介していこう。


■ビタミンB群

ウォリアーのエネルギー源となるのは、ATP(アデノシン三リン酸)である。このATPを作り出すために、炭水化物や脂肪が材料として使われる。しかしビタミンB群がないと、炭水化物や脂肪をATPに上手く変えることができない。
ビタミンB1は炭水化物を、ビタミンB2は脂肪をエネルギーに変える時に働く。他にもナイアシン(ビタミンB3)やパントテン酸(ビタミンB5)もエネルギー合成において重要な役割を果たす。ビタミンB6はアミノ酸の代謝に重要な働きをし、ビタミンB12はヘモグロビンの合成において必要とされる。
エネルギー代謝において重要な役割を果たすため、特にハードに運動をしている場合に、ビタミンB群の必要量が跳ね上がることが知られている。また夏季に汗をかきながらトレーニングするような時、汗の中にもビタミンB群は流れ出してしまう。特にこれからの季節は汗をかく量が増えるため、ビタミンB群は不足しないように摂取しておきたいものである。


■ビタミンC

ストレスがかかることによって、筋肉は分解されてしまう。また免疫も低下する。ハードな運動は強大なストレスとなってウォリアーを襲うため、十分に対策を施す必要がある。
筋肉が分解される時、「コルチゾル」というホルモンが分泌される。しかしビタミンCを摂取することによって、コルチゾルを抑えることができる。つまりビタミンCの摂取により、筋肉が壊れるのを防げるわけである。
またビタミンCはインターフェロンの合成能力を高め、免疫を活性化してくれる。ハードなトレーニングや試合の後に風邪をひいてしまった経験のあるウォリアーもいるだろう。このような場合も、ビタミンCを摂取することで防ぐことができる。
また怪我をしやすい場合も、ビタミンCは必須となる。ビタミンCはコラーゲンを強化する働きがあるため、しっかり摂れば怪我をしにくい身体に変身することができる。ウォリアーにとって欠かせないビタミンの筆頭が、ビタミンCなのだ。


■ビタミンE

運動をすると活性酸素が発生し、それが身体にさまざまなダメージをおよぼしてしまう。この活性酸素の害からウォリアーを守ってくれるのが、ビタミンCとビタミンEだ。この二つが相乗的に働くことで、活性酸素の除去能力が高まるのである。
またビタミンEには血管を拡げ、酸素の利用効率を高める作用があるため、スタミナの向上にも期待が持てる。


■ビタミン・スーパープレミアムのススメ

ビタミンが必要なことはよく分かった。でも、B群やらCやらEやら、その全部をいちいち飲むのは面倒だし、財布へのダメージだって大きいだろう…。
その問題を解決してくれるのが、必要なビタミンを全てまとめて配合したマルチビタミン「ビタミン・スーパープレミアム」だ。この充実した成分は、他のビタミン製品には見られないものである。

ビタミン スーパープレミアム

【1日3粒(1,647mg)あたり】
エネルギー:6.8kcal、たんぱく質:0.35g、脂質:0.11g、炭水化物:1.1g、食塩相当量:0.0024g、ナイアシン:16.2mg、パントテン酸:47.8mg、ビタミンA:947.8μg、ビタミンD:22.4μg、ビタミンE:25.4mg、ビタミンK:191μg、ビタミンB1:0.82mg、ビタミンB2:0.99mg、ビタミンB6:1.01mg、ビタミンB12:2.3μg、葉酸:378.8μg、ビタミンC:506mg、β-カロテン:947μg

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

 

(ミネラル編に続く)

 

【こちらもオススメ】

今こそ基本に立ち返れ。~たんぱく質とビタミン・ミネラルの重要性(ビタミン・ミネラル編)

マルチビタミンのススメ~ビタミンスーパープレミアムとは

ビタミンとミネラルの話

 

【もっとサプリメント最前線を読む】

水分補給の最終形 ~R.E.D.の効果とは

水分補給の最終形 ~水分補給の注意点

勝利をもたらすアミノ酸 ~BCAAの摂取方法

勝利をもたらすアミノ酸 ~BCAAの多彩な作用

身体作りの進化系~ミールリプレイスメントの効果的な使い方とは