DNS ZONE

DNS ZONE

体重・筋量UP

最高峰のプロテインでフィジカルを進化させろ ~ アルギニンとシトルリンの力

最高峰のプロテインでフィジカルを進化させろ ~ アルギニンとシトルリンの力

DESIRE TO EVOLUTION

体重・筋量UP

最高峰のプロテインでフィジカルを進化させろ ~ アルギニンとシトルリンの力

最高峰のプロテインでフィジカルを進化させろ ~ アルギニンとシトルリンの力

前号では、「ホエイプロテイン スーパープレミアム」(ホエイプロテインSP)を最高峰たらしめる成分、HMBとグルタミンの力について紹介した。
引き続き、今回はアルギニンとシトルリンの力について解説していこう。


■1食(34g)あたり500mgのアルギニンと500mgのシトルリンを配合。

ホエイプロテインの弱点はなにか。それは「アルギニンが少ないこと」である。
そのためホエイSPにはアルギニンが配合されている。
なお「シトルリン」というアミノ酸も、体内でアルギニンに変換される。
この変換には時間がかかる。そのため、この2つを摂取することによって、タイムリリース効果が期待できるわけだ。
まずはアルギニンが吸収されて血中濃度が高まり、その次にシトルリンから変換されたアルギニンが吸収されて血中濃度が高まる。
このような流れで、長時間に渡り血中濃度を高くすることができるのだ。

ではアルギニンの効果とは何か。それは血管を広げ、血流を増加してくれる作用で、そのため栄養素の運搬がスムーズに行くようになる。
また血流が増加するということは、酸素の運搬も高まり、血圧も低くなる。
つまり健康面でも、さまざまな効果が期待できるのだ。

なお運動中はアンモニアが発生して疲労の原因となる。
アンモニアを除去するときには「尿素サイクル」が働くのだが、アルギニンやシトルリンを摂取することにより、このサイクルで必要とされる酵素を活性化することができる。
つまりアルギニンやシトルリンは、アンモニアの除去を促進してくれるということだ。(※1、※2)
またアルギニンを摂取することによって脂肪細胞の増加が抑えられ、筋肉量が増えたという報告もある。(※3、※4)


■ホエイプロテインSPの摂取方法は?

他のプロテインと同様、摂取タイミングとしては「トレーニング後」、そして「就寝前」の1日2回摂取が基本である。
可能であれば「トレーニングの60~90分前も摂りたい。
あるいは、「トレーニング後」だけをホエイSPとして、就寝前「ホエイプロテインSLOW」が理想的だ。
向上心が高く、最高ランクを目指したい。そんなウォリアーにこそ勧めたい最高峰のプロテインである。

ホエイプロテインSP

【1袋(34g)あたり】

エネルギー:132kcal、たんぱく質:26.9g(無水物換算値:27.9g)、脂質:1.4g、炭水化物:2.9g、食塩相当量:0.3g、HMB:1,500mg、グルタミン:5,000mg、シトルリン:500mg、アルギニン:500mg

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

 


(前編を読む)

【参考文献】

  • 1 :Effects of oral supplementation of L-arginine in the treatment of pulmonary hypertension secondary to pulmonary embolism: a case report. Fukushima J Med Sci. 2010 Dec;56(2):135-8.
  • 2 :L-arginine supplementation prolongs exercise capacity in congestive heart failure. Kardiol Pol. 2004 Apr;60(4):348-53.
  • 3 :Dietary L-Arginine Supplementation Reduces White Fat Gain and Enhances Skeletal Muscle and Brown Fat Masses in Diet-Induced Obese Rats J Nutr.2009 Feb; 139(2): 230-237
  • 4 :Dietary L-arginine supplementation increases muscle gain and reduces body fat mass in growing-finishing pigs. Amino Acids. 2009 May;37(1):169-75. doi: 10.1007/s00726-008-0148-0. Epub 2008 Aug 6.
Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

前号では、「ホエイプロテイン スーパープレミアム」(ホエイプロテインSP)を最高峰たらしめる成分、HMBとグルタミンの力について紹介した。
引き続き、今回はアルギニンとシトルリンの力について解説していこう。


■1食(34g)あたり500mgのアルギニンと500mgのシトルリンを配合。

ホエイプロテインの弱点はなにか。それは「アルギニンが少ないこと」である。
そのためホエイSPにはアルギニンが配合されている。
なお「シトルリン」というアミノ酸も、体内でアルギニンに変換される。
この変換には時間がかかる。そのため、この2つを摂取することによって、タイムリリース効果が期待できるわけだ。
まずはアルギニンが吸収されて血中濃度が高まり、その次にシトルリンから変換されたアルギニンが吸収されて血中濃度が高まる。
このような流れで、長時間に渡り血中濃度を高くすることができるのだ。

ではアルギニンの効果とは何か。それは血管を広げ、血流を増加してくれる作用で、そのため栄養素の運搬がスムーズに行くようになる。
また血流が増加するということは、酸素の運搬も高まり、血圧も低くなる。
つまり健康面でも、さまざまな効果が期待できるのだ。

なお運動中はアンモニアが発生して疲労の原因となる。
アンモニアを除去するときには「尿素サイクル」が働くのだが、アルギニンやシトルリンを摂取することにより、このサイクルで必要とされる酵素を活性化することができる。
つまりアルギニンやシトルリンは、アンモニアの除去を促進してくれるということだ。(※1、※2)
またアルギニンを摂取することによって脂肪細胞の増加が抑えられ、筋肉量が増えたという報告もある。(※3、※4)


■ホエイプロテインSPの摂取方法は?

他のプロテインと同様、摂取タイミングとしては「トレーニング後」、そして「就寝前」の1日2回摂取が基本である。
可能であれば「トレーニングの60~90分前も摂りたい。
あるいは、「トレーニング後」だけをホエイSPとして、就寝前「ホエイプロテインSLOW」が理想的だ。
向上心が高く、最高ランクを目指したい。そんなウォリアーにこそ勧めたい最高峰のプロテインである。

ホエイプロテインSP

【1袋(34g)あたり】

エネルギー:132kcal、たんぱく質:26.9g(無水物換算値:27.9g)、脂質:1.4g、炭水化物:2.9g、食塩相当量:0.3g、HMB:1,500mg、グルタミン:5,000mg、シトルリン:500mg、アルギニン:500mg

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

 


(前編を読む)

【参考文献】

  • 1 :Effects of oral supplementation of L-arginine in the treatment of pulmonary hypertension secondary to pulmonary embolism: a case report. Fukushima J Med Sci. 2010 Dec;56(2):135-8.
  • 2 :L-arginine supplementation prolongs exercise capacity in congestive heart failure. Kardiol Pol. 2004 Apr;60(4):348-53.
  • 3 :Dietary L-Arginine Supplementation Reduces White Fat Gain and Enhances Skeletal Muscle and Brown Fat Masses in Diet-Induced Obese Rats J Nutr.2009 Feb; 139(2): 230-237
  • 4 :Dietary L-arginine supplementation increases muscle gain and reduces body fat mass in growing-finishing pigs. Amino Acids. 2009 May;37(1):169-75. doi: 10.1007/s00726-008-0148-0. Epub 2008 Aug 6.