DNS ZONE

DNS ZONE

競技パフォーマンスUP

ウォリアーよ、来たるべき闘いに備えよ。前編

ウォリアーよ、来たるべき闘いに備えよ。前編

DESIRE TO EVOLUTION

競技パフォーマンスUP

ウォリアーよ、来たるべき闘いに備えよ。前編

ウォリアーよ、来たるべき闘いに備えよ。前編

産業と交通に革命をもたらしたヘンリー・フォードに、こんな言葉がある。

「成功の秘訣、それは何よりもまず、準備を整えることだ」

次のシーズンのため、これからのオフでフィジカルを鍛え込み、準備しておく。それは当然のことだ。しかし、何かを忘れていないか? 次のシーズンまでに、まだまだ時間があると油断していないか。

ウォリアーは日々、闘いの連続である。そう、ウォリアーは毎日のトレーニングにこそ、全力を注がねばならない。今日これからのトレーニングのために、準備万端整えなければならない。

では最高のトレーニングのために、何を準備するべきなのか。紹介していこう。


 

■最高のトレーニングのために ~エネルギーレベルを高めよ

トレーニングで全力を発揮するためには、エネルギーレベルを高くキープしておく必要がある。そのためには糖質や脂質、タンパク質がしっかりと含まれた食事を継続して摂ることが、何よりも重要だ。

特に重要なのが、脂質をいかにエネルギー化するか、である。一般に、超短時間で高強度の運動はクレアチンリン酸がエネルギーとして使われ(クレアチンリン酸系)、短時間で強度が高めの運動は糖質がエネルギー源となり(解糖系)、長時間で低い強度の運動は脂質がエネルギー源となる(有酸素系)。

エネルギー系

ここで勘違いされやすいことがある。一瞬だけ全力でバットを振る動きはクレアチンリン酸系で、1回だけ50mダッシュをするなら解糖系だ。しかし、普段のトレーニングは一瞬で終わらないし、1回だけダッシュして終わることもない。もっと長く続くはずだ。つまり、普段のトレーニング全体を見ると、有酸素系が主なエネルギー供給経路となっているのだ。ということは、脂質のエネルギー化をおろそかに考えてはならない。

では脂質をスムーズにエネルギー化するには、何が必要なのだろう。

 

(後編に続く)

 

【こちらもオススメ】

最大エネルギーで試合に臨め -エネルギーとなるATP

最大エネルギーで試合に臨め -クレアチンを使いこなせ

「身体にエネルギーをしっかり入れて、初めてアクセルを踏み込める」 プロゴルファー・大田和桂介

 

【もっとサプリメント最前線を読む】

ランナーの君へ…鍛えよ、そしてプロテインを飲めー後編ー

ランナーの君へ…鍛えよ、そしてプロテインを飲め

電解質をチャージしろ。 ~ パフォーマンスに必要なイオン

電解質をチャージしろ。 ~ミネラルの必要性とは

夏の疲労を吹き飛ばせ ~夏バテ解消テクニック その2

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

産業と交通に革命をもたらしたヘンリー・フォードに、こんな言葉がある。

「成功の秘訣、それは何よりもまず、準備を整えることだ」

次のシーズンのため、これからのオフでフィジカルを鍛え込み、準備しておく。それは当然のことだ。しかし、何かを忘れていないか? 次のシーズンまでに、まだまだ時間があると油断していないか。

ウォリアーは日々、闘いの連続である。そう、ウォリアーは毎日のトレーニングにこそ、全力を注がねばならない。今日これからのトレーニングのために、準備万端整えなければならない。

では最高のトレーニングのために、何を準備するべきなのか。紹介していこう。


 

■最高のトレーニングのために ~エネルギーレベルを高めよ

トレーニングで全力を発揮するためには、エネルギーレベルを高くキープしておく必要がある。そのためには糖質や脂質、タンパク質がしっかりと含まれた食事を継続して摂ることが、何よりも重要だ。

特に重要なのが、脂質をいかにエネルギー化するか、である。一般に、超短時間で高強度の運動はクレアチンリン酸がエネルギーとして使われ(クレアチンリン酸系)、短時間で強度が高めの運動は糖質がエネルギー源となり(解糖系)、長時間で低い強度の運動は脂質がエネルギー源となる(有酸素系)。

エネルギー系

ここで勘違いされやすいことがある。一瞬だけ全力でバットを振る動きはクレアチンリン酸系で、1回だけ50mダッシュをするなら解糖系だ。しかし、普段のトレーニングは一瞬で終わらないし、1回だけダッシュして終わることもない。もっと長く続くはずだ。つまり、普段のトレーニング全体を見ると、有酸素系が主なエネルギー供給経路となっているのだ。ということは、脂質のエネルギー化をおろそかに考えてはならない。

では脂質をスムーズにエネルギー化するには、何が必要なのだろう。

 

(後編に続く)

 

【こちらもオススメ】

最大エネルギーで試合に臨め -エネルギーとなるATP

最大エネルギーで試合に臨め -クレアチンを使いこなせ

「身体にエネルギーをしっかり入れて、初めてアクセルを踏み込める」 プロゴルファー・大田和桂介

 

【もっとサプリメント最前線を読む】

ランナーの君へ…鍛えよ、そしてプロテインを飲めー後編ー

ランナーの君へ…鍛えよ、そしてプロテインを飲め

電解質をチャージしろ。 ~ パフォーマンスに必要なイオン

電解質をチャージしろ。 ~ミネラルの必要性とは

夏の疲労を吹き飛ばせ ~夏バテ解消テクニック その2