特集

DNSプロテインのラインアップがリニューアル。 最高のマッスルメイトを選び出せ!2020年夏

DNSプロテインのラインアップがリニューアル。 最高のマッスルメイトを選び出せ!2020年夏

2020年5月、ホエイプロテインHCの新発売に伴って、DNSプロテインのラインアップがリニューアルされた。では現在の主要10銘柄の中から、何を選べばいいのか。新ラインアップのディテールを紹介する。

文=前田成彦

■思えば遠くへ来たものだ...。

DNSがこの「Desire To Evolution」を立ち上げて6年半近く。このメディアの歴史はある意味「プロテイン=筋肉バカが牛乳と一緒に飲むよくわからない粉」という偏見との戦いであった。

2020年。われわれの努力が実ったのかはわからないが、時代は確実に変わった。筋トレで身体を鍛えることは今や、全国民の必須条件。YouTubeやテレビドラマなどではモデルや俳優がシェイカーをシャカシャカやるシーンが当たり前のように見られ、流行に敏感な男女は仕事が終わったら居酒屋ではなくジムへ。トレーニングで追い込んだ後、疲れた身体に最も染みわたる飲み物はビールではなく、プロテインとなった。

そして今、多くのブランドから多くのプロテインがリリースされている。このような現代社会で、いったいどの銘柄を選べばいいのか。不幸にも「プロテイン迷子」になってしまったあなたを助けること。それもまた、われわれに課されたミッションに違いない。

■DNSプロテインの基本

いい身体になるには、何をすればいいか。答えは簡単。そう、プロテインを飲むことだ。ではあらためて問いたい。プロテインとは何だろう?

まずは基本をおさらいしよう。「プロテイン」の日本語訳は「たんぱく質」だ。たんぱく質は身体のさまざまな組織の材料となり、身体を機能させる役割を担う。肉体を進化させるには、たんぱく質の摂取が欠かせない。

そして、DNSプロテインの主な原料は「ホエイ」すなわち「乳清たんぱく」。牛乳に含まれるたんぱく質のことで、分子量が小さく、消化・吸収が早い。国内の工場で、よけいな添加物や遺伝子組み換え作物や合成着色料を使わずに作られている。そして大きな特徴が、水でおいしく飲めること。牛乳や豆乳に溶かす必要はなく、水さえあればどこでも飲める。

そんなDNSプロテインの基本をご理解いただいたら、いよいよ銘柄選びに進もう。あなたの最高の「マッスルメイト」を、今こそ選び出してほしい。

■3つのカテゴリーから理解を。

現行ラインアップから何を選ぶか。まずは全体像を把握するといい。DNSプロテインは、以下3つのカテゴリーに分かれている。

・【BASIC】ベーシック
・【FUNCTIONAL】ファンクショナル
・【SUPER FUNCTIONAL】スーパーファンクショナル

それぞれのカテゴリーについて、説明していく。

①身体作りの基本となる【BASIC】

【対象ユーザー】
・トレーニング初級者
・身体作り中の部活生
など

【ラインナップ】
・プロテイン ホエイ100
・ホエイプロテイン ビタミン/ホエイプロテイン ビタミン クリア
・ホエイプロテイン クリアテイスト
・ホエイプロテイン プレーン

もしあなたがこれからトレーニングを始める、もしくは始めて間もなかったり、大量にたんぱく質を摂りたい部活生であるならば、選ぶべきプロテインは上記の中にある。個別で解説していこう。

・プロテイン ホエイ100

エントリーモデルとしてお勧めしたいのが、プロテイン ホエイ100だ。身体を進化させるためには、十分な量のプロテインを適切なタイミングで飲むことに加え、それを継続することが大事。そのために重要なのは味だ。いくらスペックの高いプロテインを買おうとも、おいしくなければ絶対に続かない。その点ホエイ100はプレミアムチョコレート、いちごミルク、抹茶、トロピカルマンゴー、バナナオレ、リッチバニラ、レモン、カフェオレの全8種類のフレーバーをそろえており、飽きずに飲み続けられるだろう。

・ホエイプロテイン ビタミンホエイプロテイン ビタミン クリア

仕事に、勉強に、トレーニングに。忙しい現代人の生活において、必要な栄養素を食事だけから摂るのは困難だ。栄養価の高いプロテインは優れた食材でもある。もしプロテインを食事の置き換えで使うなら、ホエイプロテイン ビタミン/ホエイプロテイン ビタミン クリアはどうだろう。身体作りに欠かせないたんぱく質に、身体作りの基本となるビタミンB群やビタミンCなど7種類のビタミンを配合。例えば忙しい朝に朝食として飲むなど、日常生活のさまざまなシチュエーションで役立つに違いない。

・ホエイプロテイン クリアテイスト

あなたが上記2銘柄を飲んでみて、もしもホエイプロテインの「牛乳くささ」が苦手だったら、諦めずにホエイプロテイン クリアテイストを試してほしい。現在、ホエイプロテインの原料は、WPC(ホエイプロテインコンセントレート)が主流だが、WPCは乳脂肪や乳糖を省いていないので、いわゆる"牛乳くさい"後味がどうしても残る。それに対してホエイプロテイン クリアテイストは、ホエイに含まれる脂質や糖質をギリギリまで取り除いたWPI(ホエイプロテインアイソレート)を使用。スッキリとした後味に仕上がっており、身体を引き締めたい人にも最適だ。フレーバーは爽やかなライチ風味、スポーツドリンク風味とオレンジティー風味の三つを用意。これからの季節でも、暑さを気にせずグビグビといける。

・ホエイプロテイン プレーン

価格を抑えるならこれだ。お小遣いの少ない部活生などにも、十分な量のプロテインを気兼ねなく摂ってほしい。そんな思いから開発したホエイプロテイン プレーン。1食あたりのコストを100円程度に抑え、味はプレーンのみ。そのためジュースを加えて割ったり、他のサプリメントを混ぜてもいいだろう。

②アスリート向けの【FUNCTIONAL】

【対象ユーザー】
・パフォーマンス向上を目指すアスリート

【ラインナップ】
・ホエイプロテイン G+(ジープラス)
・ホエイプロテイン HMB&クレアチン
・ホエイ&カゼインプロテイン スロー
・ホエイプロテイン ストイック
・プロテインドリンク プロエックス

あなたがアスリートで「競技パフォーマンスを上げたい」「身体をいち早く、確実にリカバリーさせたい」「身体を絞りたい」といったことを望むなら、このカテゴリーから目的に応じて銘柄を選んではどうだろう。

・ホエイプロテイン G+

人間の筋肉は24時間365日、常に合成と分解を繰り返している。より効率的な身体作りを目指すなら、まずは筋肉の分解を抑えて守りを固めよう。「G+」のGは、グルタミンの頭文字。グルタミンはハードトレーニング後にグリコーゲンを回復させ、免疫力アップ、そしてリカバリーを促進が期待される。そんなホエイプロテイン ジープラスは、実はDNSの第一弾商品でもあることを覚えておいてほしい。

・ホエイプロテイン HMB&クレアチン

アスリートとして身体のサイズと爆発的な強さ、速さの向上を目指すなら、5月にリリースされたばかりのこれ。ホエイプロテインにHMBとクレアチンを配合したホエイプロテイン HMB&クレアチンだ。必須アミノ酸であるロイシンの代謝物で、筋肉の合成を進め、分解を抑えてくれるHMB。さらにもともと筋肉に含まれ、爆発的パワーとスピードのエネルギー源となるクレアチンを配合。この2つの成分はいずれも十分なエビデンスを持ち、身体作りや運動パフォーマンスに密接に関係することが多くの研究で明確に証明されている。単独のサプリメントとしても販売され、人気のこの2つを同時配合したプロテインを作っているのは現状、大手プロテインメーカーではDNSだけである(2020年5月末現在)。

・ホエイ&カゼインプロテイン スロー

人間の筋肉は絶えず合成と分解を繰り返しており、それは眠っていても続く。就寝中は体内でさまざまなホルモンが分泌されるが、1日の中で、最も長時間にわたってたんぱく質の補給ができないタイミングでもある。この時間を有効に使うには、ホエイ&カゼインプロテイン スローが有効だ。吸収の速いホエイプロテインと、ゆっくりと吸収されるカゼインプロテインをブレンド。長時間にわたってたんぱく質を補給できる。

・ホエイプロテイン ストイック

体重別階級制が採用されているスポーツで減量が急務であったり、身体を絞る必要があるなら、ホエイプロテイン ストイックを選びたい。原料はホエイに含まれる脂質や糖質をギリギリまで取り除いたWPIを使用。他の材料を最小限に抑え、たんぱく質の含有率を突き詰め「たんぱく質だけを摂りたい」というニーズに応える。

・プロテインドリンク プロエックス

トレーニング直後のゴールデンタイムにはプロテインを摂取したい。だが時間がなく、シェイカーやプロテインパウダーを持ち歩けない...。そんな時に活用したいのが、プロテインドリンク プロエックスだ。いわゆる市販の栄養ドリンクにはプロテイン入りをうたうものも多くあるが、その大半はたんぱく質の量が圧倒的に足らないのが現状。その点、プロエックス1本350mlの中に含まれるたんぱく質は約30g。トレーニングが終わったら、キャップを開けて飲み干す。それだけで十分だ。

③最高峰のプロテイン【SUPER FUNCTIONAL】

【対象ユーザー】
・パフォーマンス向上を目指すトップアスリート
・トレーニング上級者

【ラインアップ】
・ホエイプロテイン スーパープレミアム

誰よりも効果的な身体作りをしたい。それならば、プロテインのスペックにこだわるべきだ。このカテゴリーに属するのは、DNSが身体作りに影響を及ぼす様々な成分を比較検討し、試行錯誤を繰り返して完成させた最高峰のプロテインだ。

・ホエイプロテイン スーパープレミアム

現行ラインアップの中で、一番いいプロテインは何か。その答えを突き詰めた結果誕生したのが、ホエイプロテイン スーパープレミアムだ。消化・吸収の早いホエイにHMBを1食当たり1500㎎、グルタミンを5000㎎、栄養素の運搬を促進するNOブースター(アルギニン/シトルリン)を1000㎎と十分な量が配合されており、トレーニング効果の向上をしっかりサポート。ギリギリのパフォーマンスを追い求めるトップアスリートや、さらなる効果を求めるトレーニング上級者にこそ、ぜひ飲んでいただきたい。

+ + + + + + + + + + + + + +
 

さて、今あなたが選ぶべきマッスルメイトは見つかっただろうか。答えがどの銘柄であれ、DNSが自信を持って作り上げたプロテインである。ガンガン飲んで、フィールドで、リングで、ジムで、最高のパフォーマンスを見せてほしい。そしてこの夏、誰もがうらやむ「いい身体」を手に入れてほしい。そのために、DNSはこれからも最大限のサポートをしていく。

関連リンク先はこちら
「最適なプロテイン・サプリメントを選べ」
「商品ラインアップ」

(終わり)


Share
twitter
facebook
印刷用ページへ