DNS ZONE

DNS ZONE

健康・体力・美容UP

たんぱく質の重要性 ~女性こそプロテイン~

たんぱく質の重要性 ~女性こそプロテイン~

DESIRE TO EVOLUTION

健康・体力・美容UP

たんぱく質の重要性 ~女性こそプロテイン~

たんぱく質の重要性 ~女性こそプロテイン~

◆たんぱく質=筋肉の材料

筋肉と聞くと、ムキムキのカラダをイメージする人も多いですが、女性にとっても筋肉は美しさを保つための重要な要素。
しなやかでメリハリのあるカラダは、筋肉をつけることで作り上げられます。
また、たんぱく質を材料とするのは筋肉だけではありません。私たちのカラダの肌や髪、骨や血管など様々な部位はたんぱく質から作られているのです。

◆不足しないように摂る

私たちが普段の食事の中でたんぱく質を摂ることは、簡単なようで、意識していないとたんぱく質の少ない食事だった!ということも多いのです。
例えば、下のような食事の場合、一見しっかりと食べているようですが、たんぱく質が足りていないのです。これでは、どれだけカロリーを意識してダイエットしたり、トレーニングを組み合わせていても、たんぱく質が不足しているため、筋肉がなかなかつかなかったり、筋肉が減ってしまうことが多いのです。

朝食 コンビニで購入 パン+コーヒー
昼食 友人とランチ パスタ(トマトソース)+グリーンサラダ
間食 カフェでゆっくり フラッペチーノ
夕食 自宅で軽めに 雑穀米、チキンソテー、サラダ(ブロッコリー、トマトなど野菜たっぷり)

 

たんぱく質を増やすためにはどうしたら良いでしょう?パンを買うなら卵やツナ・チキンなどのたんぱく源が入ったものを選ぶ、パスタなど麺類の時は肉や魚の入ったサラダをチョイス、間食をヨーグルトやチーズに変える、など毎食たんぱく質が入ることを意識していくことで、1日に必要な量を摂ることが出来ます。

◆プロテインで手軽にたんぱく質補給

色々と考えて選ぶのは面倒、という人は、食事と一緒もしくは食後にプロテインをプラスすることもオススメ。
プロテインを飲むのはトレーニング前後や寝る前などの空腹時というのが一般的ですが、たんぱく質の少ない食事の時に補う方法も一つ。
また、高たんぱく・低脂質なプロテインは、ダイエットの強い味方!余分な脂質を摂ることなく、たんぱく質が取れるため、女性にとってもメリットの多いサプリメントなのです。

◆カラダをつくるならホエイプロテイン

プロテインといっても、さまざまな種類があります。
しかし筋肉の量を増やし、カラダの組成を改善したかったら、ホエイプロテインがオススメ。ホエイプロテインは筋肉量を増やし、体脂肪を減らす効果に優れているという実験報告がいくつもあります¹²³。 
またプロテインの味も様々。甘いデザート系から、さっぱりと飲めるフルーツ系など、好きな味を見つけてみましょう。

ホエイプロテイン100

1(35g)あたり】〈プレミアムチョコレート風味〉エネルギー:142kcal、たんぱく質:24.2g(無水物換算値:25.3g)、脂質:2.9g、炭水化物:4.7g、ナトリウム:118mg(食塩相当量:0.3g

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

【参考文献】

  • 1.L C Lands, V L Grey, et al. Effect of supplementation with a cysteine donor on muscular performance,J Appl Physiol.87(4),1381-5(1999)
  • 2.Martial Dangin, Christelle Guillet, et al. The rate of protein digestion affects protein gain differently during aging in humans,J Physiol. 549(Pt 2),635-44(2003)
  • 3.Paul J Cribb, Andrew D Williams, et al. The effect of whey isolate and resistance training on strength, body composition, and plasma glutamine, Int J Sport Nutr Exerc Metab.16(5),494-509(2006)
Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

◆たんぱく質=筋肉の材料

筋肉と聞くと、ムキムキのカラダをイメージする人も多いですが、女性にとっても筋肉は美しさを保つための重要な要素。
しなやかでメリハリのあるカラダは、筋肉をつけることで作り上げられます。
また、たんぱく質を材料とするのは筋肉だけではありません。私たちのカラダの肌や髪、骨や血管など様々な部位はたんぱく質から作られているのです。


◆不足しないように摂る

私たちが普段の食事の中でたんぱく質を摂ることは、簡単なようで、意識していないとたんぱく質の少ない食事だった!ということも多いのです。
例えば、下のような食事の場合、一見しっかりと食べているようですが、たんぱく質が足りていないのです。これでは、どれだけカロリーを意識してダイエットしたり、トレーニングを組み合わせていても、たんぱく質が不足しているため、筋肉がなかなかつかなかったり、筋肉が減ってしまうことが多いのです。

朝食 コンビニで購入 パン+コーヒー
昼食 友人とランチ パスタ(トマトソース)+グリーンサラダ
間食 カフェでゆっくり フラッペチーノ
夕食 自宅で軽めに 雑穀米、チキンソテー、サラダ(ブロッコリー、トマトなど野菜たっぷり)

 

たんぱく質を増やすためにはどうしたら良いでしょう?パンを買うなら卵やツナ・チキンなどのたんぱく源が入ったものを選ぶ、パスタなど麺類の時は肉や魚の入ったサラダをチョイス、間食をヨーグルトやチーズに変える、など毎食たんぱく質が入ることを意識していくことで、1日に必要な量を摂ることが出来ます。

◆プロテインで手軽にたんぱく質補給

色々と考えて選ぶのは面倒、という人は、食事と一緒もしくは食後にプロテインをプラスすることもオススメ。
プロテインを飲むのはトレーニング前後や寝る前などの空腹時というのが一般的ですが、たんぱく質の少ない食事の時に補う方法も一つ。
また、高たんぱく・低脂質なプロテインは、ダイエットの強い味方!余分な脂質を摂ることなく、たんぱく質が取れるため、女性にとってもメリットの多いサプリメントなのです。


◆カラダをつくるならホエイプロテイン

プロテインといっても、さまざまな種類があります。
しかし筋肉の量を増やし、カラダの組成を改善したかったら、ホエイプロテインがオススメ。ホエイプロテインは筋肉量を増やし、体脂肪を減らす効果に優れているという実験報告がいくつもあります¹²³。 
またプロテインの味も様々。甘いデザート系から、さっぱりと飲めるフルーツ系など、好きな味を見つけてみましょう。

ホエイプロテイン100

1(35g)あたり】〈プレミアムチョコレート風味〉エネルギー:142kcal、たんぱく質:24.2g(無水物換算値:25.3g)、脂質:2.9g、炭水化物:4.7g、ナトリウム:118mg(食塩相当量:0.3g

詳しい情報・ご購入はこちらから DNS Online Shop

【参考文献】

  • 1.L C Lands, V L Grey, et al. Effect of supplementation with a cysteine donor on muscular performance,J Appl Physiol.87(4),1381-5(1999)
  • 2.Martial Dangin, Christelle Guillet, et al. The rate of protein digestion affects protein gain differently during aging in humans,J Physiol. 549(Pt 2),635-44(2003)
  • 3.Paul J Cribb, Andrew D Williams, et al. The effect of whey isolate and resistance training on strength, body composition, and plasma glutamine, Int J Sport Nutr Exerc Metab.16(5),494-509(2006)