DNS ZONE

DNS ZONE

競技パフォーマンスUP

ジャイアンツとともに、日本のフィジカルスタンダードを変える

DESIRE TO EVOLUTION

競技パフォーマンスUP

ジャイアンツとともに、日本のフィジカルスタンダードを変える

ジャイアンツとともに、日本のフィジカルスタンダードを変える

私たちDNSはこの2月、読売巨人軍(以下:ジャイアンツ)と「オフィシャルニュートリションサプライヤー」契約を締結した。

日本プロ野球界の盟主・読売巨人軍(ジャイアンツ)。かつては日本シリーズ9連覇を成し遂げ、2014年シーズンにセントラル・リーグ3連覇、2020年に同リーグ2連覇を果たしている。そんな「常勝軍団」は、競技の枠を超えた圧倒的な影響力を持つプロスポーツチームと言っていいだろう。

新型コロナウィルスとの戦いが続く2021年。だからこそジャイアンツには、心を揺さぶるダイナミックなプレーでファンに勇気と活力を与える「義務」があると、私たちは考えている。

では、そのために何が必要なのか。

選手達の圧倒的なパフォーマンスを支えるのは強い身体である。そのベースとなるのが科学的なトレーニング、そして毎日積み重ねる質の高い栄養摂取だ。

今回の取り組みに当たり、DNSが行うのは物品のサプライにとどまらない。公認スポーツ栄養士の派遣を始めとするニュートリションに関する総合的なサポートを、緻密なプランに基づいて行っていく。

では、あまたのニュートリションブランドの中で、私たちDNSにしかできないことは何なのか。その答えを、3つのポイントから語りたい。

①適切な成分を、正しく摂取できる商品を提供する

質の高い身体作りを行うためには「適切な成分を、正しく摂取する」ことが欠かせない。

DNSがジャイアンツに提供する商品はすべて、栄養学博士の監修のもと、国際スポーツ栄養学会などに推奨された明確なエビデンスを背景に開発されている。

私たちは明確なサイエンスに基づき、最新の栄養学とスポーツ科学に裏付けられた成分正しく摂取してもらえるよう、公認スポーツ栄養士が指導を行っていく。

②「安心・安全」を保証

今回、DNSがジャイアンツに提供するのは、ドーピング検査の対象となるトップアスリート向けラインアップ「エリートアスリートライン(EAL)」の商品である。

DNSでは、アスリートの「安心・安全」を担保するため、英国LGC社が運営する世界で最もメジャーなアンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」と「インフォームドスポーツ」を採用している。

EALは、「インフォームドスポーツ」を取得した商品群で、インフォームドチョイスと分析基準は同じだが、全てのロットが分析済という特徴がある。全ロットが分析済みなので、もし仮にドーピング検査で陽性反応が出た場合でも、結果の追跡が容易となり、陽性反応の原因が当該サプリメントで無いことを即座に証明できる。

(エリートアスリートラインのラインアップは こちら

 

③他競技のアスリートのサポートで培ったノウハウを還元する

私たちはこれまで、野球、サッカー、ラグビー、アメリカンフットボール、バスケットボール、陸上競技、ゴルフなど、多くの競技のトップアスリートのニュートリションサポートを行ってきた。そこで得た知見を、ジャイアンツに惜しみなく提供していく。

それにより、「日本のプロスポーツのフィジカルスタンダード」を引き上げるべく、日本のプロ野球選手の枠を超えるスーパーアスリートをともに育てる。

私たちDNSはジャイアンツのニュートリションサポートを、この3つの観点から行っていく所存である。

ジャイアンツの2021年のスローガンは「1Team!~和と動」

結集して大きな力を生み出す「和」と、個々の選手がパフォーマンスアップする「動」。進化した「和と動」をファンの方々に示し、「1Team」として日本一を奪回。そして、世界ナンバーワンのスポーツチームへ。

大きな夢を実現するため、私たちDNSとジャイアンツはともに戦っていく。

 

【こちらもオススメ】

トップアスリート向け商品群「エリートアスリートライン」販売開始国際的アンチ・ドーピング認証「インフォームドスポーツ」を取得

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

私たちDNSはこの2月、読売巨人軍(以下:ジャイアンツ)と「オフィシャルニュートリションサプライヤー」契約を締結した。

日本プロ野球界の盟主・読売巨人軍(ジャイアンツ)。かつては日本シリーズ9連覇を成し遂げ、2014年シーズンにセントラル・リーグ3連覇、2020年に同リーグ2連覇を果たしている。そんな「常勝軍団」は、競技の枠を超えた圧倒的な影響力を持つプロスポーツチームと言っていいだろう。

新型コロナウィルスとの戦いが続く2021年。だからこそジャイアンツには、心を揺さぶるダイナミックなプレーでファンに勇気と活力を与える「義務」があると、私たちは考えている。

では、そのために何が必要なのか。

選手達の圧倒的なパフォーマンスを支えるのは強い身体である。そのベースとなるのが科学的なトレーニング、そして毎日積み重ねる質の高い栄養摂取だ。

今回の取り組みに当たり、DNSが行うのは物品のサプライにとどまらない。公認スポーツ栄養士の派遣を始めとするニュートリションに関する総合的なサポートを、緻密なプランに基づいて行っていく。

では、あまたのニュートリションブランドの中で、私たちDNSにしかできないことは何なのか。その答えを、3つのポイントから語りたい。

①適切な成分を、正しく摂取できる商品を提供する

質の高い身体作りを行うためには「適切な成分を、正しく摂取する」ことが欠かせない。

DNSがジャイアンツに提供する商品はすべて、栄養学博士の監修のもと、国際スポーツ栄養学会などに推奨された明確なエビデンスを背景に開発されている。

私たちは明確なサイエンスに基づき、最新の栄養学とスポーツ科学に裏付けられた成分正しく摂取してもらえるよう、公認スポーツ栄養士が指導を行っていく。

②「安心・安全」を保証

今回、DNSがジャイアンツに提供するのは、ドーピング検査の対象となるトップアスリート向けラインアップ「エリートアスリートライン(EAL)」の商品である。

DNSでは、アスリートの「安心・安全」を担保するため、英国LGC社が運営する世界で最もメジャーなアンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」と「インフォームドスポーツ」を採用している。

EALは、「インフォームドスポーツ」を取得した商品群で、インフォームドチョイスと分析基準は同じだが、全てのロットが分析済という特徴がある。全ロットが分析済みなので、もし仮にドーピング検査で陽性反応が出た場合でも、結果の追跡が容易となり、陽性反応の原因が当該サプリメントで無いことを即座に証明できる。

(エリートアスリートラインのラインアップは こちら

③他競技のアスリートのサポートで培ったノウハウを還元する

私たちはこれまで、野球、サッカー、ラグビー、アメリカンフットボール、バスケットボール、陸上競技、ゴルフなど、多くの競技のトップアスリートのニュートリションサポートを行ってきた。そこで得た知見を、ジャイアンツに惜しみなく提供していく。

それにより、「日本のプロスポーツのフィジカルスタンダード」を引き上げるべく、日本のプロ野球選手の枠を超えるスーパーアスリートをともに育てる。

私たちDNSはジャイアンツのニュートリションサポートを、この3つの観点から行っていく所存である。

ジャイアンツの2021年のスローガンは、

「1Team!~和と動」

結集して大きな力を生み出す「和」と、個々の選手がパフォーマンスアップする「動」。進化した「和と動」をファンの方々に示し、「1Team」として日本一を奪回。そして、世界ナンバーワンのスポーツチームへ。

大きな夢を実現するため、私たちDNSとジャイアンツはともに戦っていく。

【こちらもオススメ】

トップアスリート向け商品群「エリートアスリートライン」販売開始国際的アンチ・ドーピング認証「インフォームドスポーツ」を取得