NEWS
Information

国際スポーツ栄養学会(ISSN)東京大会開催

news_191122.jpg

2020年3月7日に、国際スポーツ栄養学会(ISSN:International Society of Sports Nutrition)東京大会が開催されます。
日本では初めての開催となり、DNSのサイエンティフィックオフィサー 青柳が大会長を務めます。

今回のテーマは、「サプリメントの効果と安全性」について。
ISSNが発表した最新のレビュー「research & recommendations (2018)」の内容に沿い、真の「サプリメントの効果」を検証します。また、フィールドで血液検査や乳酸測定をリアルタイムで出来る新技術の発表もあり、グローバルスタンダードのスポーツ栄養学の最前線の情報を入手する機会となります。
※参加定員に限りがございますので、参加をご希望の方はお早目にお申し込みください。

【概要】
■日時:2020年 3月7日(土)
9:00~18:00(8:00開場)
懇親会18:00~20:00

■場所:株式会社ドーム 有明HQ
アクセス:http://www.domecorp.com/about/access.html

■参加定員:300名

■テーマ:「サプリメントの効果と安全性」
※全セミナー同時通訳に対応

【後援】
一般社団法人 日本スポーツ栄養学会
一般財団法人 ジャパンコーチズアソシエーション
特定非営利活動法人 NSCAジャパン

一般社団法人 日本スポーツ栄養学会
一般財団法人 ジャパンコーチズアソシエーション
特定非営利活動法人 NSCAジャパン

国際スポーツ栄養学会(ISSN:International Society of Sports Nutrition)とは

ISSNは2003年に米国で設立されたスポーツ栄養(特にサプリメント)に特化した学会で、NSCAや米国スポーツ医学会と連携し、学会誌JISSNには様々なトピックに関する見解文やレビューを精力的に発表しています。

大会詳細、および参加申し込みはこちら