NEWS
Information

DNS、筑波大学アスレチックデパートメントと提携 学校スポーツを活性化する新モデルを共同構築

株式会社DNS(所在地:東京都江東区、代表取締役:津坂純)が展開するスポーツニュートリションブランドDNS(ディーエヌエス、以下DNS)は、国立大学法人筑波大学アスレチックデパートメント(以下、筑波大AD)と、学生アスリートのパフォーマンスサポート、および学校スポーツの価値の最大化を目的に提携を開始します。

DNSと筑波大ADの提携の目的は学生アスリートのパフォーマンスサポート、並びに学校スポーツの価値の最大化です。本提携の最初の取り組みとして、ウェブ上に専用のオンラインショップを開設することで商品購入金額の一部が筑波大ADに還元され、学校スポーツの環境改善に活用される仕組みを作り上げました。

これにより筑波大学の学生、教職員はもとより、卒業生や学生の保護者らが専用サイトでDNS商品を購入することによって学生アスリートの活動を支援することが可能となります。同時に、学生をはじめとする筑波大学関係者が自校の学校スポーツに注目するきっかけとなり、スポーツによる大学振興や学生生活の活性化、さらには地域コミュニティも巻き込んだ筑波大学全体としての一体感醸成につながることが期待されます。

本提携により「栄養」という観点から学生アスリートのパフォーマンスサポート、ファンコミュニティの活性化を目指す筑波大ADとともに、DNSは今後も学校スポーツの活性化に貢献していきます。

■筑波大アスレチックデパートメント

筑波大.jpg

「これからの時代にあるべき最高の学校スポーツを創る」ことを掲げ、大学において新たな事例を開発するモデルチームを5チーム(硬式野球・男女ハンドボール・男女バレーボール)選出し、大学が一体となって議論と取り組みを進めているスポーツ局。今後は様々な事例を学内外の学校スポーツ活動に供給し「日本全国の学校スポーツ活動の改善に貢献すること」を使命としています。




■株式会社DNS

DNS.jpg2000年創設のスポーツニュートリションブランド「DNS」を展開する企業。ブランドミッションである「人を進化させる。」の実現に向け、最先端のスポーツ栄養学やエビデンスの高い研究結果に基づき、継続して飲み続けられる商品づくりと情報発信を目指しています。

また、世界で最も普及しているアンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」の認証を受けるなど、商品の安全性確保に最善を尽くしています。



<お問い合わせ先>

株式会社DNS(担当:岡先) 筑波大学アスレチックデパートメント(担当:城間)
電話:090-7549-4667 電話:029-853-5779
Mail:press_media@dnszone.jp     Mail:adoffice@athletics.tsukuba.ac.jp
URL:https://www.dnszone.jp/ URL:https://athletics.tsukuba.ac.jp/

※今後、DNSに関するご案内が不要の方は、上記DNSのアドレスにご連絡ください。