サプリメント最前線

サプリメントで回復せよ!

サプリメントで回復せよ!

トレーニングという刺激を与えることによって、私たちの身体は「回復⇒超回復」の道をたどり、これまで以上のパフォーマンスを手に入れることができます。ここで重要なのは、「トレーニングとは、発達のためのスイッチに過ぎない」ということ。回復⇒超回復が起こらなければ、トレーニングする意味は全くなし。ただ疲れるだけです。
ですからリカバリーについては、トレーニングと同じかそれ以上に、気を使っていく必要があるのです。

フィジカルなリカバリーについて考えるとき、

リカバリーの栄養素
・身体へのダメージを防止する「グルタミン」。
・筋肉を維持する「HMB」。
・それらの効率的なデリバリーを実現する「アルギニンとシトルリン」。
・エネルギーを迅速に補充する「マルトデキストリン」。

これらの栄養素が特に必要となってきます。

しかし全てをバラバラに摂取するのは手間がかかりますし、コストもかさみます。
そこでお勧めしたいのが、リカバリーに必要な栄養素を全てまとめてパッケージングした「DNS R4 アルティメット リカバリーアドバンテージ」です。
その日のトレーニングを終えたら、すぐにR4を水に溶かし、飲む。それが一番お勧めの摂取方法です。なおR4の成分は全て消化吸収に優れ、お腹に負担がかかりません。
トレーニング直後は筋肉に優先的に血液が流れ込んでおり、消化能力が低下しているのですが、R4でしたら吸収スピードが速く、栄養素の迅速なデリバリーが可能になります。
なおトレーニング直後に限らず、「なかなか疲労が抜けない」、「筋肉痛が何日も続いている」、「合宿で連日ハードワークが続いている」などの場合、間食などに適宜摂取することで、回復をサポートすることができます。


◇睡眠にも気を使おう!
リカバリーと言えば、マッサージや指圧、ストレッチなどが思い浮かびます。しかし意外に軽視されがちなのが「睡眠」です。
トレーニングもその後のケアもしっかりやっているのに、夜遊びをして睡眠時間を削ってしまうようではアスリートとして失格です。
眠れない場合でも、身体を横にしているだけで、臓器への血流は数倍になると言われています。ショートスリーパーであっても、横になる時間をできるだけ増やすようにするだけで、回復面においてはまったく違ってきます。
さらに筋肉をリラックスさせ、睡眠の効率をあげてくれる「マグネシウム」を夕食後に摂取することで、より深い眠りを得ることができます。詳しくはこちらの記事をご一読ください。

深い睡眠が筋肉を作る

R4

【1食(43g)あたりの栄養価】
エネルギー:166kcal、たんぱく質:7.8g、脂質:0g、炭水化物:33g、ナトリウム:0mg(食塩相当量:0g)、グルタミン:5,000mg、HMB:1,500mg、シトルリン:500mg、アルギニン:500mg、マルトデキストリン:31,000mg

詳しい情報・ご購入はこちらから

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ