Nutrition Guide 身体を作り、機能させる栄養・サプリメント情報 より効率的な身体作りのために

6-2.どんな働きをするのだろう?

6-2.どんな働きをするのだろう?

クレアチンはもともと体内に含まれる自然な物質であるが、特にサプリメントとして摂取することにより、血中や筋肉中のクレアチンレベルを引き上げることが可能となる。

1992年バルセロナオリンピック陸上競技100m走の金メダリスト、リンフォード・クリスティが使っていたことで話題になり、2000年のシドニーオリンピックではメダリストの4人に3人が使用していたとも言われている。

一般的には、1週間の摂取で下記のような例もある。

    ●パワーアップ :ベンチプレス/5~10%UP
    ●瞬発力アップ:100m走/0.2秒UP
    ●持久力アップ :1,500m走/5~10秒UP
    ●除脂肪体重アップ:体重/1~2kg増
    ●抗炎症作用 :ケガからの回復速度UP


8週間摂取した研究例は下記の通りである。

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

DNS Tech

Training Guide