Nutrition Guide 身体を作り、機能させる栄養・サプリメント情報 より効率的な身体作りのために

3-2.一体どのくらい必要なんだろう?

トレーニングによって筋肉を破壊しているアスリートにとって、たんぱく質の必要摂取量は1日体重1kgあたり2g程度と言われる。

70kgのアスリートだと1日140gが必要摂取量になるが、これはステーキ700~800g程度に相当する。この量を見て、君は「とんでも無い!こんな量を1日に食べられるわけがない。俺には無理だ」とあきらめてしまうのだろうか?

「たんぱく質」は筋肉の材料となる。木材が無ければ家が建てられないように、「たんぱく質」が足りなければ筋肉は作られない。

このことをしっかり自覚しているアスリートはどうするのか? 食事で足りないたんぱく質をプロテインで摂取するのである。プロテインならステーキのように、余分な脂肪を摂取することも無く、たんぱく質の必要量を確保できる。

プロテインを補給する目安として1日50g程を2回程度に分けて補給することをおすすめする。

さらに、最先端のスポーツ栄養学(2018年国際スポーツ栄養学会資料)では、運動後のプロテインは体重1kgあたり0.25-0.55g、あるいは20-40gが推奨されている。そこでDNSでは体重1kgあたり0.3gを目安量として推奨し、運動後に摂ってもらうたんぱく質の量としている。

※New Diet Therapy 日本臨床栄養協会誌栄養とアスレティックパフォーマンス

リンク:プロテインの基礎知識
リンク:プロテインを選ぶのに迷ったらこれだ

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ

DNS Tech

Training Guide

プロテインの基礎知識