サプリメント最前線

サプリメントを利用して強靭な身体をつくる!

サプリメントを利用して強靭な身体をつくる!

骨の怪我や筋肉の怪我、関節の怪我を防ぎ、また、怪我をしてしまった場合にも迅速に回復させていくためには、適切なリハビリを行うだけでなく、栄養摂取を完璧に行うことにより、身体の「中から」治していくことが肝要となります。そして、どのような怪我の場合であっても、真っ先に必要となるのは「たんぱく質」、そして「ビタミンC」です。どちらも食事から必要な量を摂取するのは難しいため、たんぱく質はプロテインパウダー、ビタミンCはビタミンサプリメントから補給していく必要があります。なお、プロテインは通常のトレーニング期と同じ摂取量で構いません。怪我をして活動量が少なくなったからといって、摂取量を減らすことのないように留意してください。ただし、ビタミンCは通常より多めに摂取したいところです。できれば一日に最低でも1グラムは摂るようにしましょう。その場合、一度にまとめて飲むのではなく、1回に250mg~500mgを小分けにして食後に飲むようにします。

プロテインホエイ100
若いアスリート向け
【大量摂取型プロテイン】


ビタミンスーパープレミアム
アスリート向け
【本格派ビタミンミックス】


ZMAスーパープレミアム
アスリート向け
【ミネラルサプリメント】

次に重要となるのが、「マグネシウム」「亜鉛」です。マグネシウムは葉野菜やバナナ、ナッツ類、海藻類などに多く含まれますが、これらの食材を日常的にあまり食べることがないような場合や、加工食品ばかり食べるような食生活の場合、マグネシウムが不足している可能性が高いと言えます。亜鉛は肉類や卵、牡蠣などに多く含まれます。しかし、日本人の特に女性は亜鉛の摂取が不足しがちで、味覚障害などが頻繁に起こっているという報告もありますし、加工食品ばかり食べる食生活だと不足しやすい栄養素でもあります。さらに、どちらのミネラルも汗で流出しやすく、アスリートには特に必要量が多くなります。怪我をしたときだけでなく、できれば普段からサプリメントで摂取しておいたほうが安心できるでしょう。

ジョイントスーパープレミアム
身体を酷使するアスリート向け
【主要成分を本格配合】


そしてケガを予防するために有効な成分として、グルコサミンやコンドロイチン、MSMなどが挙げられます。これらをサプリメントとして摂取することで、効果的に怪我を予防することができます。これらは普段から摂取する必要はありませんが、特にハードにトレーニングする時期やシーズン後半になって疲れが溜まりやすい時期などは早め早めに摂取しておいて、怪我を予防するようにしていきたいものです。

なお、試合中の不慮の事故などもありますが、怪我の原因として一番多いものは「オーバーワーク」です。ですから自分の身体の限界をしっかりと把握し、決して無理をしないようにすることが、怪我を防ぐための秘訣だと言えます。また、回復をサポートする栄養素(グルタミンやHMB、アルギニン、シトルリンなど)を摂取しておくことも重要です。詳しくはこちらの記事をご一読ください。

回復して本番に臨め!

回復を促進するためには、睡眠をしっかりとることも重要です。ここでもマグネシウムの重要性を再確認することができます。睡眠とマグネシウムの関係については、次の記事が参考になるでしょう。

深い睡眠が筋肉を作る

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ