DNS ZONE

DNS ZONE

cover

TRAINING GUIDE

パフォーマンスアップを実現するトレーニング情報 トレーニング、プログラムのキーポイントを紹介

ストレッチ01


  • ・地面にすわり、まっすぐ伸ばした足のもう一方の足をクロスさせる。
  • ・曲げた足の外側に肘をつけ、視線は後方におくる。
  • ・反対の手は腰のうしろに安定させておく事。
  • ・肘で足を外側に押す

下背



  • ・片足はまっすぐ伸ばし、反対側の膝を伸ばした足の上をクロスし、地面につける。
  • ・肘、頭、肩は地面につけたまま、伸ばした足と同じ側の手でクロスしている足の膝を持ち、地面(床)に押しつける。
  • ・逆側の腕は反対側の床につける。

上背と胴体


  • ・チンアップバーから、腕を伸ばしきってぶら下がる。
  • ・あごを胸に向けてゆっくり下げる。
  • ・全身の力、特に肩と腰を脱力すること。
ポイント:体を前後にゆらさないよう気をつける。

  • ・イスに腰掛け、手を頭の上にまわし、ゆっくりと耳が肩につくように引く。
  • ・両側を繰り返す
ポイント:頭をねじらない。
(耳と肩に向けて引くようにする。)


TRAINING GUIDE パフォーマンスアップを実現するトレーニング情報 トレーニング、プログラムのキーポイントを紹介

ストレッチ01


地面にすわり、まっすぐ伸ばした足のもう一方の足をクロスさせる。
曲げた足の外側に肘をつけ、視線は後方におくる。
反対の手は腰のうしろに安定させておく事。
肘で足を外側に押す。





下背


片足はまっすぐ伸ばし、反対側の膝を伸ばした足の上をクロスし、地面につける。
肘、頭、肩は地面につけたまま、伸ばした足と同じ側の手でクロスしている足の膝を持ち、地面(床)に押しつける。
逆側の腕は反対側の床につける。




上背と胴体


チンアップバーから、腕を伸ばしきってぶら下がる。
あごを胸に向けてゆっくり下げる。
全身の力、特に肩と腰を脱力すること。
ポイント:体を前後にゆらさないよう気をつける。





イスに腰掛け、手を頭の上にまわし、ゆっくりと耳が肩につくように引く。
両側を繰り返す。
ポイント:頭をねじらない。
(耳と肩に向けて引くようにする。)

Share
twitter
facebook
印刷用ページへ